星野みなみの「推しどこ?」感想

11本目は星野みなみ編。見てみてあらためて思うけど、やっぱりポテンシャル高いし天才肌タイプだ。そんなに努力しているようには見えないけど(失礼)、ダンスもそつなくこなすし、体力系のヒット祈願ロケにはほぼ必ず呼ばれて結果を出す。製作陣に信頼されているのがよくわかる。コメンタリーは堀。

#71 誕生日メンバーをお祝いしよう 乃木坂46生誕祭

  • 星野。これを見ると子供のころから割となんでもできていたんだなとわかる(ただし勉強は除く)。
  • 伊藤万理華。顔が丸いのは両親ともなのでしょうがない。
  • 斎藤ちはる。創作の書は確かにうまい。斎藤家の歌はここが初出なのかな。
  • 橋本。学生のころも十分美形だけど、今はさらに洗練された感がある。芸能人っぽくなった。
  • 高山。成長するにつれ随分綺麗になった。

#85 乃木坂46 ブログ抜き打ち徹底解剖

  •  星野、安定の更新回数最下位。まあこれは向き不向きがあるからしょうがない。乃木坂46Mailとかの文章短いやつならハードル低いと思うのでそっちで頑張ればいい。
  • 生田のおにぎり作り。前振りから結果までさすがの出来栄え。
  • 永島聖羅生誕祭も。子供のころから元気いっぱいな感じ。

#129 乃木坂46 エイプリルフール選手権

  • うそがつけないパターンで星野登場。他はわりと嘘つくのが上手なタイプが多かったので、もう一人くらいはこのタイプがあってもよかったかもしれない。
  • 深川はさすがの聖母っぷりを発揮。
  • 西野の逆ドッキリは整形というテーマもはまってばっちりだった。コメンタリーでは、メンバー全員だまされてスタジオの空気も微妙になっていたとのエピソードも。高山以外だと生駒、能條あたりでも面白くなりそう。

#139 私って「〇〇アイドル」コレなら語れるグランプリ

  • 星野は「パン」。ふんわりした性格がよくわかるプレゼンだった。
  • 秋元とバナナマンとのやりとりが最高に面白い。ハンバーグと秩父のくだり。

#153 乃木坂46 10thシングルヒット祈願キャンペーン

  • 今回のヒット祈願は富士登山。
  • ひな壇でのリアクションが弱い星野と堀をやんわりと注意する設楽。なんかいい。
  • 生田は急遽参戦。こういうところはさすがだと思う。
  • メンバー選考はくじ引きだったけど、結果的に割と体力の高いメンバーが揃ったのもよかった。

星野みなみの『推しどこ?』 [DVD]

高山一実の「推しどこ?」感想

10本目は高山。コメンタリーのペアは能條。彼女はツッコミも出来るので聞いていて非常に面白い。

#8 はじめての女優体験

これは最後の橋本の未公開シーンが一番面白かった。「書けません」。わかりません、とか解けません、とかなら教えようもあるけど、書けません、と来ると出来なさすぎにもほどがある。勝俣が笑ってしまうのも無理はない。

#27 大橋アナからイロハを学べ!乃木坂46アナウンサー力チェック

大橋アナの万能さが光る回。バラエティーもできるし、ニュース読みもできるし最強だ。逆にメンバー側はあまり見せどころなかったかな。

#44 結束力を高めよう!乃木坂46キャンプ合宿 最終章!!

肝試し企画ということで安定して面白い。一番良かったのはやっぱりリアクションが大きかった松村チームかな。

#96 「怖い話」をGETしよう!真夏の肝試し

これも肝試し企画。序盤の肝試しメンバーが決まるまでのくだりが非常に面白い。狩野面白いな。

#115 妄想したっていいじゃない コレが私のクリスマス

やっぱり妄想ドラマやらせたら日村最高だなあ。パツンパツンの衣装着るだけで面白いもの。もちろん演技も面白いけど。

高山一実の『推しどこ?』 [DVD]

若月佑美の「推しどこ?」感想

9本目は若月。バラエティだけど若月の長所である真面目さが全面に押し出た回。コメンタリーの秋元も頭の回転が早く、的確な突っ込みをしてくるので楽しく聞けます。

#4 新たなメンバー紹介&全メンバー抜き打ち体力測定

  • 若月の転倒シーンは結構すごいな。あれでケガしてないのか心配になるくらい。
  • 基本的に乃木坂メンバーは運動神経悪そう。というかそういう子を集めた感じ。

#35 誕生日メンバーをお祝いしよう 乃木坂46生誕祭&乃木坂46 抜き打ち 私服ファッションチェック

  • 岩瀬、若月の生誕祭。いつも思うけどかわいい子は最初からかわいい。
  • 当時、ファッションセンス皆無だった生ちゃんがチェックする側にいるのはおかしい。けど物怖じせず堂々とこなすところがすごいところなんだよな。

#103 4コマイラストで映画をおススメしよう!

  • 若月回というよりは生田回だったな。。ETのイラストはここで生まれたのか。伊藤万理華も食われてしまって残念。
  • ストーリー説明にするのか、あらすじ説明(結末は説明しない)にするのかしっかり決めておいたほうがよかったと思う。だいたいの人は前者だったけど、ぜんぶ説明してしまったら映画見る気しないしな。
  • 星野のやる気なさはさすが。ビジュアルもだいぶやさぐれてた。

#127 約束通り! 日村賞のコートを買いに行こう!

  • 正直、以前にやった生駒の買い物企画とかぶっているので、面白いには面白いけど生駒回のほうがおもしろかった。HK3の絡みもワンパターンだったし。
  • みんなスタイルがいいなあ。制服着ているとそんなに目立たないけど洋服になると全然違う。ウエストと足の細さがすごい。
  • 生ちゃんは普段着買いに行ったのに結局チャイナドレス買ってしまってよかったんだろうか。

#152 乃木坂46 画王決定戦!

  • 写実画はやはりダントツで西野がうまい。若月は確かに抽象画向きだね。
  • この手の企画だと、松村はどうしてもふざけてやりすぎてしまう。一度、真面目にやったところを見てみたい。

若月佑美の『推しどこ?』 [DVD]

乃木坂46 20thシングル「シンクロニシティ」感想

乃木坂46の20thシングル「シンクロニシティ」も全セット購入。といっても、これも1年以上前の話だ。19thのときも書いたけど、徐々に楽曲の魅力が落ちていっている気がするので、全セット買うのはこれで最後になると思います。というか、今回も買うかどうか迷ったけど生駒ちゃんの卒業シングルなのでご祝儀がてら買った次第。

そしてこの記事を書いている現在、23rdシングルがまもなく発売になりますが、21st, 22ndと4thアルバムは1枚も買いませんでした。たぶん23rdも買いません。しょうがないんだよな。最近は乃木坂に割り当てられる曲のレベルがいまひとつだから。いい曲が全部、日向坂にいってしまっている。「沈黙した恋人よ」とか「耳に落ちる涙」とかは名曲すぎる。

話を戻して、生写真のセットは次の通り。

  • ヨリ 蘭世
  • ヨリ 若月
  • チュウ かずみん
  • ヒキ 梅澤

今回もなかなかよかったかもしれない。

表題曲は全然響かなかった。自分が好きだった乃木坂の儚さや切なさみたいなものが微塵もない。Seishiroの振り付けも自分はあんまり好みではないし。カップリングの感想は以下の通り。

  • 「Against」卒業する生駒センター曲。特になし。
  • 「雲になればいい」生田、衛藤、桜井の歌唱力上位メンバーのユニット曲。アコギアレンジじゃなくてピアノアレンジのほうが合っている気がする。
  • 「新しい世界」アンダーメンバー曲。曲はあまり記憶に残らないけど、MVのアンテナ群は気になった。
  • 「スカウトマン」2期生曲。コミックソングは好みじゃないので。
  • 「トキトキメキメキ」3期生曲。岩本センター。かわいらしさ全開の曲でこれはこれであり。
  • 「言霊砲」3期生ユニット曲。曲は悪くないし、声も可愛いし、割といいと思うのだけど、曲タイトルがミスマッチすぎる。

特典DVDは全国各地のお土産探し巡り。メンバーの素に近い姿が見られるのは面白いけど、自撮りなので正直言って見づらい。

シンクロニシティ(TYPE-A)(DVD付き)

乃木坂46 19thシングル「いつかできるから今日できる」購入

乃木坂46の19thシングル「いつかできるから今日できる」も全セット購入。といっても、これも1年以上前の話になってしまうけど。やっぱり楽曲の魅力が昔ほどではないので、文字に残そうというモチベーションに乏しい。生写真のセットは次の通り。

  • ヨリ 絢音
  • ヨリ まいやん
  • チュウ 生ちゃん
  • ヒキ 能條

なかなかのセットかな?

曲の感想はあんまりないかな。全体的に普通、という印象。歌い出しの不安定さが気になるくらい。以下、カップリングの感想。

  • 「不眠症」記憶なし
  • 「まあいいか?」白石と秋元のユニット曲。サビのハモリは印象に残るけどそれくらい。
  • 「失恋お掃除人」若様軍団曲。ネタ曲なので特に感想なし。
  • 「My rule」アンダーメンバー曲。MVラストの水鉄砲が意味不明だった。
  • 「僕の衝動」3期生曲。MVの謎の民族設定がサヨナラの意味っぽいと思った。
  • 「新しい花粉 ~ミュージカル「見知らぬ世界」より~」生田、久保の実力派ユニット曲。記憶なし。

結果としてはヘビーローテションするほど気に入った曲はなかった。

特典DVDはすべて「あさひなぐ」関連。一応全部見たけど特に感想はなし。映画や舞台も見なかったしなあ。

いつかできるから今日できる(Type A)(DVD付)