「山下工事中」感想

乃木坂工事中7本目は山下セレクト回。これは全部リアルタイムで見ている。

本人コメンタリーは山下、阪口、向井。

#099 「先輩プレゼンツ3期生PR大作戦 前編」

  • 一人目は山下。先輩担当は若月。幼くて非常に可愛らしい。サンシャイン池崎のネタも披露していて、そういえばそんなこともしてたなあと懐かしくなった。
  • 二人目は伊藤。生田担当。伊藤ももちろんかわいいけど、ピカチュウのモノマネをするくだりの生田のリアクションがかわいすぎる。あと狙っていたわけではないだろうけど、バトンのフリオチもよかった。
  • 三人目は佐藤。衛藤担当。バトミントンのくだりで、設楽が佐藤をどんどん前に出すのがいい。
  • ラストは大園。高山担当。ここはすべてが面白い。素人でもこんなに緊張しないだろというくらいの緊張度合い。自己紹介に始まって、剣道の切り返しやクイズ大会も最高。

#130 「乃木坂46 恋愛模擬テスト 前編」

  • これは山下のブレイク回。先輩たちがポンコツな回答を披露するのを尻目に、見事な優等生的回答を連発。小悪魔イメージもここで確立。

#152 「20th シングルヒット祈願キャンペーン」

  • 乾徳山の登山回。これは三期生が山下含めて喋らなさすぎてもうひとつだった。生駒と星野があいかわらず頑張っていた。

#205 「1期生にイッキに追いつけ! 強制下克上対決1」

  • 前半は富士急ハイランド絶叫アトラクション、後半はスタジオでの長縄跳び。
  • 前半は普通。向井と阪口が頑張っていた。ただ向井はもともと三枚目だから面白顔しても、普段とのギャップがなくあまり面白くない。こういうのは美人系が一番面白い。
  • 吉田&中村は提供バックでの紹介。ついてないというか持ってないというか。
  • 後半の長縄跳び。やっぱり1期生、というか松村はさすがだ。出来ない子抜きでもう一回、というのは面白すぎる。しかも失敗したのは軍団員の伊藤かりんと佐々木琴子。軍団長としてそれはないだろw

#220,221 「乃木坂46 不幸話グランプリ2019」

  • トップバッターは阪口。影が薄いキャラはここが初出かな。なかなか面白い。
  • 2番目は梅澤。長身はそんなに不幸でもない。
  • 3番目は秋元。ズッキュンの不幸。これもそれほどではない。
  • 4番目は山下。きゅうりのスライスに巻き込まれる話。これは痛い。
  • 5番目は高山。エレベーターのエピソード。生意気なガキだ。これはイラッとくる。まあでも不幸ではないな。
  • 6番目は早川。尾てい骨骨折をいじられる。確かに中2ならこうなるな。しかし、その後の梅澤の突き指エピソードですべて持っていかれる。先輩だからしょうがないか。
  • 7番目は賀喜。銀チャリエピソード。ちょっと弱いか。頑張って面白くしている感じ。
  • 8番目は寺田。名前を聞き取ってもらえない問題。まあこれは「らんぜ」という名前が変わっていることもあるけど、寺田自身も声が小さいんだろうな。聞いていて微妙なエピソード。高山の姓名占いは完全に蛇足。
  • ラストは星野。鼻炎の怒りっぽい霊。ただの風邪ひいたという話をこう繋げてくるとはさすがすぎる。

松村工事中(特典なし) [Blu-ray]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください