Number 1025 アスリート50人が語る東京五輪

東京オリンピック事前特集。 現役アスリートおよびすでに引退した人、総計50人へのインタビュー。この中ではやはり山口香さんの、忖度のないフラットな意見が素晴らしいな。

デモンズソウル プレイ日記(26) 2周目 腐れ谷編

/
2周目、腐れ谷編。 ここは2周目最悪のエリアだった。まず亡者が強すぎる。特に5連続の突き攻撃。盾構えていてもあっというまに剥がされてやられてしまう。あと巨人も攻撃が重すぎる。段差を利用して、これ以上追ってこれないところに誘導してから弓で処理。1周目とは全然難易度違う。かなり死にながら、ようやくヒル溜り戦に到達。1周目は一方的に弓で攻撃して倒したけど、2周目はうまくいかないな。相手の回復スピードが優ってしまっている。しょうがないので地面に降りて戦う。危なくなったら細い通路に逃げこんで回復、の繰り返しで勝てた。 続いて腐れ谷2へ。ここも慎重に一体ずつ片付けながら進む。特に巨人は一体ずつ、足場のしっかりしたところで戦わないと余裕で死ぬ。後半は弓で倒せるところはそれで押し通した。1周目開通できなかったショートカットも開通させる。あと、ナメクジまみれで1周目見送っていた月明かりの大剣もゲット。セレン・ヴィンランドとも会話できた。 不潔な巨像は1周目は入り口付近からの弓攻撃で終わってしまったので、今度は真面目に戦うことにした。ネットの攻略情報だと楽勝となっているけど、そうでもない。強くはないけど、雑に戦っているとすぐ死にそうになるので、残りHPに注意して戦った。 最後、アストラエア戦。1周目はヴィンランド無視したので今度は相手をしてみる。しかしまともに相手をすると強いので、土の地面に誘導して、追ってくるギリギリのところで一発あてては退却、を繰り返し無事勝てた。 ふう、とにかく最悪のエリアだった。 【PS5】Demon's…

デモンズソウル プレイ日記(25) 2周目 塔のラトリア編

/
2周目、塔のラトリア編。 ここはタコ頭に悩まされた。1周目のときは背後からラッシュすれば割と楽に倒せたのだけど、2周目は体力が増強されているからか、倒し切る前に麻痺攻撃をくらってしまい、そのまま連続攻撃くらって死んでしまう。極力、距離をとって弓で処理するようにした。 最初のボス戦の前に、トロフィー「ローリングの時間だ」に挑戦。これはバリスタをローリングで抜ければいいらしい。1周目は鎧が重過ぎてローリングできなかったけど、今は大丈夫。発射音を聞いて少し間を置いてからローリングするのだけど、バリスタに近づくにしたがってその間隔を少しずつ短く調整していかないといけないので難しい。最初の挑戦では死んで、2回目で通過。 さて、最初のボス、愚か者の偶像。ここもトロフィー「騙されぬ者」がある。条件は偽物を攻撃することなくボスを倒すこと。本物と偽物の見分けかたは攻撃方法で、本物はソウルの矢が太いけど、偽物は細いということらしい。確かにしばらく見ていると太さが違うな。ここも、初回は太さがいまいちわからなくて偽物を攻撃してしまったけど、2回目で無事トロフィーゲットできた。 次のエリア、沼地から塔にあがってくるところにいる、タコ頭の黒ファントムがこれまた強い。ここも弓でちょっと攻撃当ててすぐ退却、の繰り返しでなんとか処理。ボス前の螺旋階段にいるタコ頭は、グレートソードを叩き潰すグレートソードに強化。これで攻撃を当てればダウンしてくれるので、起き上がりざまに攻撃してまたダウン、でだいぶ楽に倒せるようになった。2階西牢獄の鍵も入手して1周目に達成できなかったライデルも救出。 マンイーター戦は1周目同様、中央の円形エリアで闘う。だいぶ楽に戦えるとはいえ、強敵であることは確か。何回かやってたまたま運がよかったケースで倒せる。 最後、黄衣の翁をさくっと倒してラトリアは終了。最初から最後までタコ頭に悩まれたエリアだった。 【PS5】Demon's…