デモンズソウル プレイ日記(22) 2周目 ボーレタリア王城編

さて、2周目突入。ここからは攻略サイトも解禁してトロコン目指して進めていく。

まず最初にやったのは武器の変更。欠月のファルシオンがいいらしいので、これに変更。確かに振りが速くて使いやすそうだ。

次に気をつけたのはエリア傾向。まずは白化を目指した方が良さそうかな。基本的にエリア内で生身で死ななければよいみたいなので、ボスを倒して生身になったら即、神殿で飛び降り自殺するようにした。

さっそく王城からプレイ開始。ファランクスはさくっと撃破。これは簡単だな。確かこのへんでエリアが最白になって、スタート地点左側の扉が開いたので、そのまま進み、ミラルダを撃破。バンディッドシリーズを入手。これでローリングが軽くできるようになった。以降、装備はずっとこのまま進めた。

続いて塔の騎士戦。ここはトロフィー「倒すべき者」がある。条件は弓兵を倒さずにボスを倒すこと。1周目は当然、弓兵は全滅させてからボス攻略に臨んでいる。まあ弓の攻撃力もそんなに高くないし、こっちが動いていればそんなに当たるものでもないので、あんまり気にする必要はないかも。それよりも塔の騎士本体の攻撃を避けるのが安定しない。4,5回死んだ。なぜかうまく避けられないんだよな。

なんとか塔の騎士を倒して、次はつらぬきの騎士。ここもトロフィー「戦友」がある。条件はビヨールと一緒にボスを倒すこと。1周目はそもそもビヨールを助けなかった。というか見つけることができなかった。今回は無事にビヨールを助けて、いざ戦闘開始。しかし、のんびり戦っていたら、敵の攻撃がビヨールに集中してしまい、先に死んでしまった・・・死ぬ直前にゲーム終了して、再ロードしてみたけどだめだった。しょうがない、このトロフィーは3周目にしよう。

【PS5】Demon’s Souls

デモンズソウル プレイ日記(21) ボーレタリア王城4編 & 1周目クリア

いよいよラスボスのオーラント戦。

攻撃できる機会があまりない。縦切り衝撃波のあとくらいだったかな。とにかくチマチマと攻撃を入れるしかない。広範囲衝撃波は、溜め中にキャンセルできることを知らなかったので、距離をとって回避していた。その他の攻撃はどうしてたかな。ガードか、もっさりローリングで交わしてた気がする。なんせ装備が初期装備のフリューテッドシリーズなので重くてローリングがままならない。

2時間くらい戦ってたかな。ようやく勝利。レベルは90。武器はデモンブランド。ドランにもらったので使ってみてはいたけど、そこまで攻撃力高くないな(ソウル傾向で攻撃力が変化することを知らない)。

楔の神殿に戻るとイベントが発生して、別エリアへ。ちょっと操作しただけでなんとエンディングが始まってしまった。あれ、これで終わりなのか。神殿に残っていたひとつだけ壊れている石碑が復活して最終ステージが始まるものとばかり思っていた。ちょっと拍子抜けした。

まあともかく1周目はこれで終了。攻略サイトを見るのも解禁してトロコン目指して2周目に入る。

【PS5】Demon’s Souls

デモンズソウル プレイ日記(20) 塔のラトリア2&3編

残るは塔2,3ということで、以前戦った時からこっちは大分レベルがあがって強くなったはずなので、再度挑戦してみる。

とはいえ、マンイーターは十分厄介なのはそれはそれとして、ボス戦までの移動がこれまた大変。階段途中のタコ頭の黒ファントムが安定して倒せない。攻撃してもひるまないし、魔法攻撃はガードしていてもダメージ食らうしで戦いにくすぎる。しょうがないので遠目から弓で攻撃。相手の魔法は障害物を挟んでガードして、そのわきから弓でチクチクやっているのだけど、うまくいかないときのほうが多い。

そこで今回は魔法カット率100%のルーンシールドを装備して挑戦。楽勝、とはいかないまでも少し安定して倒せるようになってきた。

さて、マンイーター戦。これまでの経験で2体同時に相手するのは向こうの攻撃が激しすぎて無理そう。かといって、速攻で1体片付けるのも火力がそこまでないし、たまに空中に逃げて下りてこないときがあるので時間的にこれまた無理そうだ。

あと、思いつくのはなるべく1体ずつ戦ってみることくらいか。中央に円形の燭台があるので、そこで戦えば2体同時という状況は少なくなりそう。

で、戦闘スタート。1体目はスタート地点の廊下みたいなところで対応。2体目が出現してからは中央に移動して戦闘を続ける。お、予想以上に2体同時には攻撃されないな。これはいけるかも。燭台を挟んで相手が攻撃したあとにすかさず一発入れて距離を取る。この繰り返しで1体撃破。あとは1対1なのでなんの問題もない。サクッと処理して2体目撃破。ようやく倒せたよ。武器は竜のロングソード+3、レベルは88。

続けて塔3。螺旋階段を上がったら即ボス戦。ここのボスは「黄色の翁」。登場ムービーはかっこいいけど、いざ戦闘が始まってみるとただの黒ファントム。なんだこれは?と思いながら余裕で勝利。拍子抜けした。レベルは89。さてこれで全エリアクリアしたので、あとはオーラントだけだ。

【PS5】Demon’s Souls

「山下工事中」感想

乃木坂工事中7本目は山下セレクト回。これは全部リアルタイムで見ている。

本人コメンタリーは山下、阪口、向井。

#099 「先輩プレゼンツ3期生PR大作戦 前編」

  • 一人目は山下。先輩担当は若月。幼くて非常に可愛らしい。サンシャイン池崎のネタも披露していて、そういえばそんなこともしてたなあと懐かしくなった。
  • 二人目は伊藤。生田担当。伊藤ももちろんかわいいけど、ピカチュウのモノマネをするくだりの生田のリアクションがかわいすぎる。あと狙っていたわけではないだろうけど、バトンのフリオチもよかった。
  • 三人目は佐藤。衛藤担当。バトミントンのくだりで、設楽が佐藤をどんどん前に出すのがいい。
  • ラストは大園。高山担当。ここはすべてが面白い。素人でもこんなに緊張しないだろというくらいの緊張度合い。自己紹介に始まって、剣道の切り返しやクイズ大会も最高。

#130 「乃木坂46 恋愛模擬テスト 前編」

  • これは山下のブレイク回。先輩たちがポンコツな回答を披露するのを尻目に、見事な優等生的回答を連発。小悪魔イメージもここで確立。

#152 「20th シングルヒット祈願キャンペーン」

  • 乾徳山の登山回。これは三期生が山下含めて喋らなさすぎてもうひとつだった。生駒と星野があいかわらず頑張っていた。

#205 「1期生にイッキに追いつけ! 強制下克上対決1」

  • 前半は富士急ハイランド絶叫アトラクション、後半はスタジオでの長縄跳び。
  • 前半は普通。向井と阪口が頑張っていた。ただ向井はもともと三枚目だから面白顔しても、普段とのギャップがなくあまり面白くない。こういうのは美人系が一番面白い。
  • 吉田&中村は提供バックでの紹介。ついてないというか持ってないというか。
  • 後半の長縄跳び。やっぱり1期生、というか松村はさすがだ。出来ない子抜きでもう一回、というのは面白すぎる。しかも失敗したのは軍団員の伊藤かりんと佐々木琴子。軍団長としてそれはないだろw

#220,221 「乃木坂46 不幸話グランプリ2019」

  • トップバッターは阪口。影が薄いキャラはここが初出かな。なかなか面白い。
  • 2番目は梅澤。長身はそんなに不幸でもない。
  • 3番目は秋元。ズッキュンの不幸。これもそれほどではない。
  • 4番目は山下。きゅうりのスライスに巻き込まれる話。これは痛い。
  • 5番目は高山。エレベーターのエピソード。生意気なガキだ。これはイラッとくる。まあでも不幸ではないな。
  • 6番目は早川。尾てい骨骨折をいじられる。確かに中2ならこうなるな。しかし、その後の梅澤の突き指エピソードですべて持っていかれる。先輩だからしょうがないか。
  • 7番目は賀喜。銀チャリエピソード。ちょっと弱いか。頑張って面白くしている感じ。
  • 8番目は寺田。名前を聞き取ってもらえない問題。まあこれは「らんぜ」という名前が変わっていることもあるけど、寺田自身も声が小さいんだろうな。聞いていて微妙なエピソード。高山の姓名占いは完全に蛇足。
  • ラストは星野。鼻炎の怒りっぽい霊。ただの風邪ひいたという話をこう繋げてくるとはさすがすぎる。

松村工事中(特典なし) [Blu-ray]

デモンズソウル プレイ日記(19) 霊廟&祭祀場3編

前回、オストラヴァから霊廟の鍵を入手したので、ああ、これは王城1で鍵がかかって開かなかった建物のところだなと思い、行ってみる。

予想通り、鍵で扉をあけて古き王ドランと戦闘。防御力が高くて全然削れないけど、そんなに攻撃が激しくないので怖くないな。半分ほどHPを削ったところでデモンブランドを入手。アイテムもらったので最後まで倒さずにここで終了。

続いて、以前、ちょっと手を出して攻略方法がわからずに一旦撤収した祭祀場3へ。

しばらく弓でエイを倒してみるも、どうも違う気がする。製作側が想定しているのはこういう倒し方ではないと思う。意を決してマップの奥に進んでみると地面に突き刺さっている剣を発見。ストームルーラーゲット。試しに使ってみると強力な衝撃波が発生する。そうか、これで倒せば良いのか。マップ入り口からまっすぐ進んで右手にある小屋の裏手に回ると、敵の攻撃が一切当たらない安全地帯も発見。ここに隠れながら、ストームルーラーの衝撃波で攻撃を与えていって、無事にボス撃破。レベルは85だった。後は塔2,3だ。

【PS5】Demon’s Souls