デモンズソウル プレイ日記(25) 2周目 塔のラトリア編

2周目、塔のラトリア編。

ここはタコ頭に悩まされた。1周目のときは背後からラッシュすれば割と楽に倒せたのだけど、2周目は体力が増強されているからか、倒し切る前に麻痺攻撃をくらってしまい、そのまま連続攻撃くらって死んでしまう。極力、距離をとって弓で処理するようにした。

最初のボス戦の前に、トロフィー「ローリングの時間だ」に挑戦。これはバリスタをローリングで抜ければいいらしい。1周目は鎧が重過ぎてローリングできなかったけど、今は大丈夫。途中でバリスタの射出タイミングが変わるような気がするけど、まあ発射音を聞いてタイミングよくローリングすれば思ったより簡単だった。とはいえ、最初の挑戦では死んで、2回目で通過。

さて、最初のボス、愚か者の偶像。ここもトロフィー「騙されぬ者」がある。条件は偽物を攻撃することなくボスを倒すこと。本物と偽物の見分けかたは攻撃方法で、本物はソウルの矢が太いけど、偽物は細いということらしい。確かにしばらく見ていると太さが違うな。ここも、初回は太さがいまいちわからなくて偽物を攻撃してしまったけど、2回目で無事トロフィーゲットできた。

次のエリア、沼地から塔にあがってくるところにいる、タコ頭の黒ファントムがこれまた強い。ここも弓でちょっと攻撃当ててすぐ退却、の繰り返しでなんとか処理。ボス前の螺旋階段にいるタコ頭は、グレートソードを叩き潰すグレートソードに強化。これで攻撃を当てればダウンしてくれるので、起き上がりざまに攻撃してまたダウン、でだいぶ楽に倒せるようになった。2階西牢獄の鍵も入手して1周目に達成できなかったライデルも救出。

マンイーター戦は1周目同様、中央の円形エリアで闘う。だいぶ楽に戦えるとはいえ、強敵であることは確か。何回かやってたまたま運がよかったケースで倒せる。

最後、黄衣の翁をさくっと倒してラトリアは終了。最初から最後までタコ頭に悩まれたエリアだった。

【PS5】Demon’s Souls

デモンズソウル プレイ日記(24) 2周目 ストーンファング坑道編

2周目、ストーンファング坑道。

タカアシ鎧蜘蛛はなんてことない。あっさり倒す。

エリア最白にして、通常スキルヴィルイベントも遂行。1周目では当然出現させられなかったので。

炎に潜むもの戦は苦労した。敵の攻撃パターンを読んで避けつつ、攻撃も1,2度入れて離脱を根気よく続けていくしかない。1周目はわりと魔法が当たった気がするけど、2周目はなぜかうまく当てられない。結局物理攻撃で倒した。

ラストは竜の神。ここではトロフィー「神の拳」がとれる。条件はゴッドハンドで竜の神を倒せばいいらしい。通常武器である程度までHP減らしてから、ゴッドハンドに武器チェンジして、コツコツと攻撃を当てて無事にトロフィーゲット。

【PS5】Demon’s Souls

デモンズソウル プレイ日記(23) 2周目 嵐の祭祀場編

2周目、嵐の祭祀場。

エリア傾向、ソウル傾向を最白にしてサツキに話しかける。1周目は出現させられなかった。妖刀「誠」を渡して、さくっと倒して完了。

2周目は金ガイコツが強すぎる。地形も狭くてかなり戦いにくい。結局、ここも最後まで戦い方を安定させられなかった。空飛ぶエイもうざかったけど、盗人の指輪をつけたらだいぶマシになった。発見されにくくなる。

さて、最初のボスの審判者。1周目は初見で倒したけど、ここはトロフィー「立つべき者」がある。ダウンさせずに倒す、つまり相手を立たせたまま、飛び道具で頭の上の急所を攻撃しないといけない。となると魔法か弓か。まずは魔法でやってみようかと、何回かやってみるもののうまくいかない。2階?から魔法攻撃をしてみるが、相手の舌攻撃の避け方が安定しない。どうしても攻撃をくらってしまう。で、回復しているうちにまた次の舌攻撃がやってきて、これを繰り返しているうちに回復アイテムを使い切ってしまい死んでしまう。

うーん、魔法はだめなのかなと思い、試しに弓を使ってみたらダメージの通り方が全然違う。そういえば職業は騎士だった。魔法より弓のほうが全然強いのだった。あっさり1回目で倒せた。トロフィーゲット。

次のエリアも金ガイコツ強い。1体ずつおびき出してできるだけ広いところで戦った。2体目のボス、古い勇士は盗人の指輪を装着して遠目から弓攻撃で安全に処理。1周目はまともに戦って苦労しただけに、これは楽だわ。

最終エリアの嵐の王は楽勝。スタート地点右手の小屋の裏が安全地帯なので、そこに隠れつつストームルーラーの攻撃を適当に当てればいいだけ。

こうしてみると、このエリアはボスより途中の敵のほうが全然手強いな。

【PS5】Demon’s Souls