ダークソウル リマスタード(26) 霊廟・裏庭〜王家の森庭編

小ネタ回収もある程度終わって、あとはマラソンだけになってきたのでそろそろDLC行くかということで始めてみました。

初戦は霊廟の聖獣です。れいびょう、と読みます。読めなかった。1回目は様子をみつつ立ち回っていたけど攻撃を入れるタイミングを間違えて反撃をくらいあえなく死亡。2回目は慎重に立ち回って無事に倒せました。武器はサイズ+10(炎)です。ハルバード飽きたので変えてみました。炎のエフェクトがかっこいいので気に入りました。

続いて王家の森庭へ。ここは石の巨人みたいなやつが難敵。一撃一撃が重いし広い。動きがのろいのが救い。マップも後半は落とし穴みたいな空洞がいくつもあって落下死の危険性が高く、実際何回か死にました。

そんな感じでようやくアルトリウス戦です。1回目はHPをあと1/4くらいまで減らしたところで横回転の攻撃2連発をくらって死亡。とはいってもいい感じで戦えたのでこれは次くらいには勝てるでしょ、と思ったのだが、ここからが長かった。

2,3回戦って、後半スタミナ切れすることに気が付いて、スタミナ回復の指輪を装備。しかしこれでもだめ。武器が悪いのかな?と思い、サイズ+10(炎)から黒騎士の剣+5にチェンジ。これで一撃のダメージが70から250に大幅アップ。でも、HP減らせるスピードが上がっただけで、やっぱり後半がだめ。ガードしていても遠距離からの移動攻撃1撃で死んでしまうし、これまで受けきれていた攻撃も受けきれずダメージを受けてしまう。

次は防御が弱いんかな?と思い、アルトリウスの大楯にチェンジ。このままだとローリングが重くなるのでハベルの指輪も装備。前半はさらに安定して戦えるようになったけど、これでも後半が相変わらずダメ。

ここでようやく、相手が溜めのタイミングで徐々にパワーアップしてるんじゃね、ということに気が付く。休憩タイムとばかりに悠長にエスト瓶飲んでる場合じゃなかった。まずは溜めキャンセルの方法を探すかと思い、とりあえず溜め中に1発入れてみたけど状況変わらず。しばらく戦ってみたけどやっぱりだめだ。ただ、相手との距離はあまり空けないほうが安定して戦える気がしてきた。空けたときに出してくる攻撃がどれも強力すぎて受けきれないので。

20回くらい戦ったところであきらめてググる。両手持ちR1を複数回で溜めキャンセルできるのか。惜しかった。盾ないと不安でしょうがないので両手持ちはほとんど使ってこなかったんだよな。再度、挑戦してみる。両手持ちの切り替えがおぼつかないけど、確かに2,3回入れればキャンセルできるな。でも黒いオーラみたいなやつの量は増えている気がするのでパワーアップしてないわけでもなさそうだが。。。しかし、やっぱり後半、攻撃を連続で食らってしまい死亡。

次戦。今度は相手が距離を取り始めたら溜めの合図なので積極的に距離を詰めて両手攻撃に切り替える、相手との距離をあまり空けずに強攻撃を出さないようにする、体力回復するのは攻撃機会のときにする(距離があるからエスト瓶飲んどこうとかやると移動攻撃でやられるので)、を心がけて戦ったらなんとか倒せました。SLは97でした。あー疲れた。でもなかなかいい敵だった。今まで対戦してきたボスキャラの中で戦っていて一番楽しかった。

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) – PS4

Number WORLD CUP RUSSIA 2018 西野ジャパン23人の真実。

ロシアワールドカップ、グループリーグ特集号。

思い返してみると予想に反してグループリーグ突破したんだねえ。それもこれも初戦のコロンビア戦のPKがすべて。あれで最高のスタートを切ることができた。

Number特別増刊号 グループリーグ突破 西野ジャパン23人の真実。 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))

ダークソウル リマスタード(25) 小ネタ編

残すところ最初の火の炉だけになったので(DLC除いて)、いろいろと小ネタ回収です。

復讐の証集め。先人にならって、エレーミアス絵画世界の別棟でベルカ狩り。手前の結ばれた亡者狩りとセットでやるとソウル集めもはかどります。しかし、どうもベルカは苦手だ。コマネチポーズからの掴み攻撃を3回に1回くらいは食らってしまう。最後までうまい立ち回り方法を確立できなかった。1時間弱くらいのマラソンで10個集まりました。金の指輪装備と生者(人間性0)状態です。

グウィンドリン戦。相手の攻撃をしばらく見て、魔法攻撃がメインと判断し一旦物陰に隠れて盾を交換しようとしたら、障害物をすり抜けてきた魔法弾をもろにくらって死亡。どうも魔法弾はガードできないっぽいな、ということに気づき、ローリングで回避するようにして、近づいては1発入れて追いかける、の繰り返しで2戦目で勝利。

楔石集め。とりあえず楔石の大欠片が枯渇気味なのでヒル退治マラソンを気が向いたときにやってます。でも、そろそろ飽きてきたな。通常周回でもそれなりに楔石ゲットできそうだし、2周目入っちゃおうかな。。

人間性集め。こいつは2周目送り。これまで人間性は主に篝火の注ぎ火で使ってきたけど、2周目はその機会も少なくなるので、普通に戦っていれば誓約関連のトロフィーに必要な20個ぐらいすぐ溜まるだろうという予想。

ちなみに最初の火の炉ですが、最初の白い光に入ってみたらいきなりラスボス戦。全然予想してなかった。エリア狭いな。やり直したことはまだまだあるので、適当に様子見て死にました。スタミナ無尽蔵かのように攻撃連続してくるので、結構手ごわそう。

 

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) – PS4

坂東三十三観音霊場巡り(4) 25番筑波山 大御堂、26番南明山 清瀧寺

坂東三十三観音巡りの通算4日目。

今日の予定は茨城の25番大御堂と26番清瀧寺。今日もバイク(BMW F700GS)で。

最寄りまでは高速で移動。土浦北ICで下道へ。最初、土浦方面に行ってしまい、すぐ間違えたのに気がついてUターン。R125を筑波方面に北上する。途中でK14に入って右折してK42へ。山を登っていく。

事前の下調べではバイク駐車可能なP2駐車場に停めるつもりだったんだけど、パッと見、停めるところがなさそうだったので素通りして上まで行ってしまった。そこで呼び込みをしていた土産物屋の駐車場に停める。一回250円。とても安い。

筑波山の土産物屋。正面の茶色い建物が食事したところ。駐車場所はその右の建物のさらに右の車が何台か停まっているスペース。

さて時間はちょうどお昼すぎで今お参りすると迷惑だからご飯でも食べようかと思い、隣の神田家というお店に入ってみる。唐揚げ定食を注文。地元の地鶏を使っているようでなかなか美味しかった。

13時ごろ店を出る。大御堂の位置をよく確認しないまま、とりあえず上のほうに登ってみる。昔来た時はこんな感じだったよなあ、と懐かしみ、筑波山神社の方へ。ちょっと登ってみて雰囲気が違うので地図で確認してみたら、場所が全然違ってた。

また降りてバイクを停めてたところまで戻って、さらにちょっと先にいくと大御堂発見。参拝をすませてさて、御朱印をもらおうと思い、納経所らしきところに行くと、ニコチンアレルギーなので喫煙者は中に入らないでください、との張り紙がそこらじゅうに貼ってある。

筑波山 大御堂

なんかすごいなと思っていると女中さんらしき人が出てきて、タバコ吸わないかどうか聞いてきた。吸わないと知るととても安心していた。御朱印をお願いすると奥に声をかける。と、奥から女性の住職さんが出てきてその方が書いてくれた。

書いている間に女性の2人組も入ってきた。珍しいな。無事に御朱印もゲット。さてもう用事はなくなったから下山しよう。帰りは26番札所に寄りたいので、表筑波スカイライン経由で南下するつもり。

13時半ごろ出発。風返峠から表筑波スカイラインに入る。路面に二輪通行禁止とあるが表示が薄いのでもう今は無効なのかなと思いつつしばらく走るも、対向車線の路面にはっきりとマークしてあった。全然無効じゃなかった。有効だった。大慌てでUターンして元来た道を戻る。2,30分くらいはロスしたかな。捕まらなくてよかった。

結局、来た道を通ってR125を南下。鰻屋のある交差点を左折するんだよな、と思い、うなぎや村山の交差点を左折。K53を走って、二本松交差点を左折してK199へ。あとは看板が出ているのでそれに従って2,3分走ると小さな集落に入っていって、奥の方にある清瀧寺に14時すぎに無事に到着。

清瀧寺本堂

ここは住職がいない寺のようで近くに住んでいる人が代わる代わる店番をやっているそう。確かに普通のおじいさんに御朱印を頂く。維持していくのもなかなか大変そうだ。

さて、これで今日の予定は全部終了。14時半くらいだけど帰ることにする。通算5/33。