ダークソウル2 プレイ日記(32) 渇望の玉座編

ダークソウル2 プレイ日記(32) 渇望の玉座編いよいよラスト、渇望の玉座です。

その前にファロスの扉道のネズミの王の試練を倒してなかったことを思い出し、先に片付けることに。

以前戦った時からレベルも十分上がっているので楽勝。お腹の下に潜ってブンブン振り回しているだけで勝てた。レベルは191。武器は炎のロングソード。

で、改めてドラングレイグに移動して王の指輪で扉を開けて渇望の玉座に入る。入り口でまた緑のお姉さんがお出迎え。一本道のスロープをずっと降っていく。このエリアは雑魚はいないのかな。

降りきったところで白い霧があるので入る。ラスボスか、と思いきやどうもそうではなくまずは護衛と対戦らしい。玉座の監視者と玉座の守護者。白いのが監視者で黒いのが守護者。また複数戦かと思いながら応戦。基本は盾受けしながら、隙をみてチクチク攻撃を入れていく感じ。しばらくして、なんとか白い方を倒す。しかし、姿は消えずにしゃがんだ格好のままだ。なんかおかしいなと思ったら、もう片方の黒い方がスペルを唱え出して白い方を復活させてしまった。しかもHP全回復。

これはきつい。それでもプレイ続行で黒い方も倒したのだけど、予想通り今度は白い方が復活させてしまう。ここで気持ちが折れて死亡。うーん、2体ほぼ同時に倒さないといけないということか。面倒だ。2戦目以降は2体のHPを同じくらいずつ削っていく作戦に切り替えたけど、これがなかなかうまくいかない。攻撃チャンスでも、今ここでこいつを削りすぎると片方とバランス悪くなるからやめとこ、と思ってしまってなんだかリズムが狂うんだよな。5回くらい死亡してなんとか倒した。レベルと武器は先ほどから同じ、191と炎のロングソード。

終わったと思ったら、今度こそラスボス登場。デュナシャンドラ、というとドラングレイグにいた王妃だと思うけどずいぶん姿違うな。初戦はレーザービームくらって速攻で死亡。まあ連戦でエスト瓶も枯渇していたし、しょうがない。これでさっきの2体からやり直しだったら投げ出していたけど、さすがに2体は倒した状態から始まるのでいくら負けても安心だ。

何度か戦っているうちに周りに配置されるオブジェに近くとHPが減ることにようやく気づく。こいつを優先的に壊しながら立ち回ることで無事勝利。レベルは193。武器は炎のロングソード。ヴァンクラッドはまだ倒していないので、篝火の探究者とは戦っていない。これは2周目送りだな。

ようやくこれで本編終了だ。次はDLCをやることにする。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください