ダークソウル2 プレイ日記(36) DLC2 黒霧の塔 その4

黒霧の塔その4、いよいよ煙の騎士編です。

結論から言うと倒すまで4時間かかった。これまでのボスの中でもダントツに時間がかかった。

最初は序盤からずっと使っている炎のロングソードで戦っていたのだけど、どうもダメージの入りが悪い。いろいろ調べて名工の金槌がよさそうだったのでチェンジ。スタミナの減りも少ないし、振りも速いしで、以降はこれがメイン武器となりました。前半戦は盾受けメインで戦って1時間半もすると安定して後半戦に進めるようになりました。しかし、後半戦は10秒と持たない。攻撃タイミングが前半戦と違うわ、一発当たると体力ほとんど持っていかれるわ、で全然話にならない。

しばらく戦ってこれはだめだとローリング回避メインに切り替えてみた。ところが最初の攻撃はローリングで回避できるけど、連続攻撃されたとき次のローリングが間に合わない。これは何かおかしいと思い、装備重量を確認したら80%超えてた。これではだめだ。MOB用に黒騎士の斧槍とか持ち歩いていたのをそのままにしていた。弓も外して武器は金槌だけにする。装備はさすがに全部外すのは心細かったので、盾だけ外したような気がする。装備重量もギリギリ60%切ったと思う。

よし、これで再戦。おお、かなりローリングでかわせるようになってきた。振ってくる方向にすれ違うようにローリングすれば大丈夫だ。水平に振ってくる攻撃も円形に魔法を打ってくる攻撃も同じようにすれ違うようにローリングする。あとは相手の攻撃タイミングの変化に慣れるだけ。とは言ってもなかなか慣れずに1時間ほど悪戦苦闘してようやく終了。レベルは199でした。いやー、前作のアルトリウス戦も熱かったけど今回も素晴らしかった。やっぱり騎士系のボスとの1対1は最高だな。文句なくダークソウル2で最強にして最高のボスだと思う。

これで黒霧の塔は終了。次は鉄の古王の記憶です。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください