ダークソウル2 プレイ日記(6) 忘却の牢編

ダークソウル2 プレイ日記(6) 忘却の牢編今回は忘却の牢編です。

ここに来るには朽ちた巨人の森からと隠れ港からとの2つのルートがありますが、最初に見つけた朽ちた巨人の森ルートから攻略開始です。

が、前にもちょっと書いた通り、こっちのルートからだと篝火がないので(最終的には見つかるんですが)探索には非常に不便です。最初の数回は帰還の骨片使って戻ってましたが、個数にも限界があるしずっとこのルートだと厳しいなあと。行けるところは行ってしまって、残すは白い霧だけになったけどどうせこの向こうはボス戦だしな、と思ってこっちルートは一旦打ち切って隠れ港ルートを進んでみることにしました。

隠れ港ルートはというと、前に来たときはエレベータで上がったところで引き返してしまったのですが、少し進むとなんと、篝火あるじゃないですか。。。先にこっちに来ればよかった。でも篝火さえ見つかればここを拠点にしてレベルアップできるので、せっせと敵の一掃に励みます。なんかまた喪失者が侵入してきたけど、そこそこ強いのでうざい。体感的にはボス戦より苦労する感じなんだよな。

先に進んでスイッチ押してシャッターを開けるとようやく朽ちた巨人の森ルートからの道とつながりました。これでますますレベルアップがはかどります。

しばらくレベルアップしていると偶然、火炎樽の爆発で壁が崩れて、レニガッツの篝火を発見。確かに壁に他では見ない亀裂が入っていたので何かのサインかなとは思っていたのだけど。これで一層マップ間の移動が楽になりました。

敵もあらかた一掃したので、満を持してボス戦へ。ここのボスキャラは虚ろの衛兵で3体います。今回もムービーなしでいきなり戦闘開始。しかも足場が狭い。なんか盛り上がりに欠けるんだよなあ。1体目は狭い足場であっさり撃破。このあと、どうなるのかなとそのまま足場で待っていたら2体目、3体目が次々に足場に飛び乗ってきた。さすがにこのスペースで2体同時に相手するのはつらい。あえなく死亡。

2戦目は1体目を倒したところで下に降りてみましたが、攻撃範囲が広いし、盾を投げてくるので余計に戦いにくい。ということで3戦目は一貫して最初の狭い足場で戦うことにしました。回復のタイミングさえ間違えなければなんとか戦えますね。慎重に攻撃を入れていって3戦目でクリアです。レベルは83でした。

次回は月の鐘楼です。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください