ダークソウル2 プレイ日記(2) 朽ちた巨人の森編

ダークソウル2 プレイ日記(2) 朽ちた巨人の森編さっそく、朽ちた巨人の森編です。

まずは主塔の篝火を拠点にレベルアップに励みます。1と比べて

  • エスト瓶が今のところ2つしかない
  • HP半減状態
  • 敵配置がトリッキーすぎる

ので、深入りするよりは辺りの敵を一掃して危険がない状態にしてからじゃないと先に進めません。特に敵配置は理不尽なくらいに死角に配置されていますね。普通に移動するとまず見えないし、飛び道具がないと攻撃が当たらない位置にいます。1は見えないところから攻撃されることはなかった気がするし、攻撃が当たらない位置にいたとしても、そこまでの動線は比較的わかりやすかったんだよな。今回は動線が見えないパターンが多すぎる感じ。とはいえ、弓の有効性は1で学習しているので、今回は早めに矢を大量購入して遠隔攻撃で慎重に進めます。武器は途中で拾った炎のロングソード、盾は銀鷲のカイトシールドです。1でお世話になったハルバードですが、モーションがいまいちだったのでレギュラー見送りとなりました。

で、ようやく最初のボス、最後の巨人です。デカ過ぎて足しか画面に入らないので、戦闘の絵面的にもう一つな感じでした。攻撃のリーチが長いのでできるだけ足元に入りつつ、踏みつけを気にする立ち回りで戦います。こいつは初戦で片付けました。レベルは42でした。

最後の巨人が兵の鍵をドロップしたので、これまで開かなかった扉を片っ端から開けて進みます。兵の避難所付近は重鉄兵が多過ぎです。一度に複数相手は無理ですが、屋上で待機している3体はどうしてもセットで下に飛び降りてきます。それでも丹念に主塔の篝火方面に長距離誘導させると1体ずつ引き剥がせるので、それで対応します。途中、闇霊武器屋デニスに侵入されました。こいつが結構強い。広いところで戦うために、呪縛者が最初に登場した広場みたいなところまで誘導します。梯子は登ってこなかった気がするので、上から一方的に弓で攻撃して倒しました。

そんなこんなでレベルも十分上がってきたので、次のボス、呪縛者戦です。こいつは攻撃が強く、なかなか盾で受け切れない。数戦して諦めて、防御力を高くする作戦に変更。マデューラの防具屋から双竜の大楯を購入して再戦。今度は受け切れます。立ち回りも距離を取るよりは密着したほうが攻撃を回避しやすいことがわかり、安定して戦えるようになりました。レベル52で倒しました。

次はハイデ大火塔に行きたいと思います。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください