ダークソウル2 プレイ日記(9) 狩猟の森 前編

ダークソウル2 プレイ日記(9) 狩猟の森 前編忘却の牢関連が一通りかたづいて、次はどうしようかと考えて、そういえば虚ろの影の森は最後まで探索しなかったと思い、そっちに行ってみることにしました。

しばらく進むと篝火を見つけて、そこから3方向に分岐してましたが、左と正面は扉はあるもののまだ入れず、右は一面、白い霧で視界ゼロなのでまだ早いと判断し戻ることに。

マデューラからハイデ大火塔の途中にいるリンデルトのリーシュに頼んで仕掛けを動かしてもらって先に進みます。

狩猟の森、というだけあって、今回はわりと森な感じです。一番最初の朽ちた巨人の森は森だったのは最初だけだったからなあ。

ここはぶら下がっている敵が多いのでかたっぱしから弓で落とします。相変わらず敵の配置が待ち構えすぎな感じです。ドーム状の牢屋みたいなところに入ったら急襲されるしで散々な目に会いながらようやく仕掛けを動かして橋をかけます。

洞窟では骸骨戦士みたいのが出てきましたが、倒しても復活しますね。1みたいに属性武器で倒さないとダメなパターンかと思い、それらしい武器を商人で探しましたが、見当たらないのでしょうがなくそのまま進むことに。魔術師みたいなやつを倒したら復活しなくなりました。そのパターンだったか。

しばらく進むと滝が落ちていて先に進めなかったので引き返します(後で気が付いたけど実は先に行けた)。さらに引き返して不死刑場方面へ。ここは谷の見張り台みたいなところに敵が待ち構えているので1体ずつ弓矢で狙撃して誘導して戦います。

しばらくこの辺でレベルアップして敵もリポップしなくなったのでやることがなくなり、行けるところもなくなったので不死刑場に入ります。この霧の向こうはどうみてもボス戦だよな、ということで次回は不死刑場です。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください