ダークソウル2 プレイ日記(18) 虚ろの影の森編

ダークソウル2 プレイ日記(18) 虚ろの影の森編黒渓谷が終わって、行くところがなくなってしまったので、しょうがなく虚ろの影の森の篝火(分岐路の遺跡)から進行方向向かって右側の白い霧で包まれたエリアに進んでみる。視界はないし、敵は白くて霧と同化して見にくいしおまけにロックもできないしでほんとにこっちであってるのかという感じ。白い敵はバックスタブも決めてくるのでやっかい。何度か死んだ。

そんなこんなでなんとか白い霧を抜けて遺跡みたいなエリアに到達。篝火で一息つく。ここは近づくと呪われる壺が大量にある。ずっと亡者のままプレイしているのでいまさら呪われてもどうってことないが一応壊して進む。石化した人がいっぱいいるので懐かしい香木使いまくってたら足りなくなってしまった。また溜まったらあとでこよう。

落とし穴にもまんまとハマる。よく見るとわかるけど初見時は草に覆われていてわからなかった。地下の敵は大したことないけど、扉を開けたら前作のベルカの鴉人がいて、思わず一撃入れそうになってしまった。あぶないあぶない。

途中、下半身がサソリの人を発見。残念ながらこいつはてっきり敵だと思い遠目から弓で倒してしまう。あとで攻略サイト見て敵じゃないことを知る。2周目は気をつけよう。

遺跡エリアはそんなに広くなく坂道を登っていくとすぐに白い霧。たぶんボス戦だな、ということで引き返して雑魚敵をリポップしなくなるまで片付けてから、いざ挑戦。

霧を抜けたら予想通りボス戦でした。蠍のナジカ。こいつも半分サソリ人間。体も大きくないし攻撃力も高くないのでそこまで怖くないな。防御しつつ2,3発入れて離脱の繰り返しで初見で勝てた。レベルは157。武器は炎のロングソード+7でした。

倒した後は道を先に進んでファロスの扉道に到達です。続きは次回。

DARK SOULS II SCHOLAR OF THE FIRST SIN – PS4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください