iCompta5.1を試してみる

App StoreからiCompta5.1のお知らせが来ていたので早速アップデート。リリースノートにはUI一新したとあるので、あーこれは全世界から苦情が殺到して作り直したんだな、と勝手に解釈する。起動してみると確かに以前よりは列の高さが低くなって情報量が増えている。iCompta 4.xの情報量には及ばないが格段にましにはなったのでそろそろ乗り換えてみるかとちょっと触ってみることに。

以前ネックになったのは1トランザクションに1バジェットしか割り当てられない、ということだったのだが5.1でもそれは変わらない様子。あーやっぱりだめか、と思っていろいろやっているとReportを独自に設定できることを発見!。これで毎月と毎年の支出額を簡単に表示できるじゃん、と思ったらカテゴリの複数設定でOR条件(画面ではAny)で保存しても、常にAND(画面だとAll)で保存されてしまうバグ発見。
(追記)
いきなり複数条件を保存しようとするとだめだけど、1こずつ保存すれば大丈夫みたい。いつまでも旧バージョンを使う訳にもいかないし、これならまあ使えないこともないだろうと、恐る恐る乗り換えてみることにした。
(追記ここまで)

ということで乗り換えは今回もあきらめてバグがなおるのを待つことにする。ちなみにサポートサイトのForumをのぞいてみると日本語のローカライズを着手したみたいでそっちも期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください