zenbackを導入してみた(2)

最初は single.phpに挿入してみたものの、これだと本文とカテゴリ表示の間に zenbackモジュールが出力されてしまうので、ググって他の人の設定を調べた結果、最終的に以下のように comments.php内で処理するようにした。

4行目以下はもともとの comments.php。

ちなみにモジュールを導入して約 1週間になるけど関連記事の表示はまだされない。キーワードの解析も全記事終わってないようなので、クロールも相当ゆっくりなのかも。気長に待ちますか。

zenbackを導入してみた

ちょっと前から、このデザインすっきりしていいな、どこのブログサービスなんだろう、と漠然としか思っていなかったのだけど、ひょんなことから zenbackというサービスであり、(コードの埋め込みさえできれば)どのブログにでも組み込めるということを知り、早速組み込んでみた。

javascriptのコードをブログの記事テンプレートに埋め込む必要があるので、各ブログエンジンごとに組み込み方は違う訳だけど、zenbackの Webページにはその辺のマニュアルはなかった。ので、wordpress向けの組み込み方をググって調べる。最終的には他の人と同じように、single.phpの

の後に、zenbackから取得したコードをコピペして完了。データの取得&解析には数日かかる模様。実際に、組み込んでから 1日程度経つけど、最近の記事 20件程度しか更新されていなかった。まあこの辺は気長に待ってみる。

zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。
http://zenback.jp

Google Readerに乗り換える

長らく Bloglinesを使ってきたけど、最近どうも不安定なのでこれを機に Google Readerに乗り換えることにした。未読管理がたまにおかしくなったり、ページごとリロードしないとフィードの更新ができなくなったりで、さすがに我慢できなくなってきた。

Google Readerは未読チェック(Bloglinesや livedoor Readerの pin相当)の機能がなかったのが不満だったんだけど、最近久しぶりに開いたら、いつの間にかに実装されていたことも後押しした。

ちなみに livedoor Readerはデザインが好みじゃないので、メインでは使っていない。会社では読みづらいフィードを集めたプライベート用として自宅のみで使用中。

cuill.comからのアクセスが酷すぎるので禁止することにした

少し前から cuill.comから Twicelerなる UAを名乗るクローラーがアクセスしにくるようになったのだけど、あまりにも頻繁に来過ぎるので規制することにした。最初は robots.txtで様子を見ていたが、一向に参照してくれていないようなので .htaccessで完全禁止にすることに。

order allow,deny
allow from all
deny from 60.28.17 cuill.com

60.28.17は Baiduのアドレスだったと思う。deny fromに複数のエントリを書くにはスペースで区切ればよいのね。