Amazon Associates Link Builderで商品検索するとエラーになる

Amazon Associates Link Builderで商品検索するとエラーになるしばらく前からAmazonJSでAmazonから商品情報がとれなくなってしまいました。原因はなんとなく当たりがついていて、1月23日のPA-API利用ポリシーの変更によって、このブログからは売上実績がないために利用を停止されてしまったのではないかと思います。

じゃあどうするか、少し調べたところ、Amazonから純正のプラグイン Amazon Associates Link Builderというのが出ていて、これ経由だとPA-API利用ポリシーの影響は受けない、というのでこれに乗り換えてみることにしました。なお影響を受けない、というのはどこに記述があるかというと以下のヘルプです。

https://affiliate.amazon.co.jp/help/topic/t52/

また、発送済み商品売上が過去30日以内に発生していない場合、PA-APIをご利用いただけなくなる恐れがございます。
なお Amazon Link Builder(WordPressプラグイン)のご利用には影響はございません。

本題からそれますが、下記のプラグイン紹介ページ中に出てくるプラグインの名称もAssosiatesが入っている表記といないのが混在していてなんか雑さを感じますね。。

https://affiliate.amazon.co.jp/resource-center/how-to-use-the-amazon-link-builder-plug-in

で、さっそくインストールして商品検索してみましたが、以下のおなじみのエラーが出て検索できません。

You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate. For more information, see Efficiency Guidelines.

手動で1回しか実行してないのにtoo quicklyとはどういうことだよと突っ込みたくなります。エンターキー押すのがそんなに速いのかと。しばらく時間おいてもだめ(当たり前だ)だし、アクセスキーやトラッキングIDを変更してみてもダメです。

結論としては、多分、この純正プラグインもPA-API利用ポリシーの影響を受けているような気がします。Amazonサーバ側で純正プラグインからのアクセスかどうかチェックするのは、現実的に無理だと思うし。プラグインのソース読めばどういうリクエスト投げているかは明らかだから、それを真似して投げれば純正プラグインのリクエストと区別がつかないでしょう。

また、同じヘルプにはPA-API経由で売上実績を上げれば規制は解除されるとありますが、肝心のPA-API経由で商品リンクが作れないのに、どうやって売上あげるんだという完全に鶏と卵状態になっています。

まあ自分の場合は、商品画像出すためメインでアソシエイトを使っていて、紹介料は二の次なのでそれほど深刻な問題ではないですが、ちょっと困った感じですね。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください