今年も花粉症の薬をもらってきた

ここ数日、急に目の周りが腫れぼったく感じるようになって、今年も花粉症かと観念して病院に薬をもらいに行ってきた。

去年と同じセットを処方してもらおうと思っていたけど、デザレックスが手続きか管理かなんかの問題(薬そのものは問題ないらしい)で出荷停止になってしまったそうで、代わりにビラノアを処方してくれた。ということで今年はビラノア、フルナーゼ、アレジオンの3点セットで乗り切りたいと思います。

浴室乾燥を使うときにシャンプーなどの液体物を浴室内に置いたままにするのは実はまずいのではないか

最近、めっきり髪の量が少なくなってきた。まあ公私ともにストレスも多いし、年齢もかなりのおっさんだし、ある程度はしょうがない。

が、それにしても変化が急激じゃないかと思い、他の原因を疑い始めた。

まず考えたのはシャンプー。1年くらい前にこれまで使っていたものから別のものに変えたので。ただ、これまでシャンプーの違いで体に影響が出たことは一度もないので、それだけではないような気がする。

で、ふと思いついたのが浴室乾燥がまずいのではないかと。浴室乾燥直後に風呂に入るとき、シャンプーの容器がかなり熱くなっているのが、実は前から気になっていた。ほんのり温かいというレベルではなく、結構熱い。これだけ熱いと中の成分も変化してるんじゃないかと疑うレベルで熱い。

熱でシャンプーの成分が変化して髪に悪い方向に作用している、もしくは容器の中に入り込んだ雑菌が熱で増殖して髪に悪影響を与えているのではないかという理屈である。とはいえ、使っている分には普通に泡立つし、痛みなどの刺激もなく自覚症状はないのだけど。

浴室乾燥はシャンプーを変える前からずっと使っているので、そこは少し話があわないけどシャンプーもしくは容器によって熱に強い/弱いの違いがあるとすれば、説明がつかないことはない。

とりあえず、ググってみた結果では浴室乾燥使用時のシャンプーについての記述があるので少なくとも、よくないことであるのは確かな模様。

ということで新品のシャンプーを投入および浴室乾燥使用時はシャンプー類を外に出すという運用にして1週間。なんとなく髪のまとまりがよくなってきたような気がします。プラセボかもしれませんがもう少しこれで様子を見てみようと思います。

津川友介「世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事」

糖質制限に興味があるので読んでみた。正確に言うとこの本は糖質制限の本ではなくて、糖質を含む食品のいくつかは体に良くない、と言っているだけだが。

本の内容は概ね納得なんだけど、牛肉や豚肉もできれば控えたほうがいいのと、乳製品のとりすぎは前立腺ガンのリスクが高まるというのがちょっとショックだな。どっちも好物なので。特に乳製品はどっちかというと体にいいものというイメージだしなあ。

毛玉クリーナーを購入。テスコム KD800

これまで毛玉は手でむしっていたけど、さすがにあんまりかと思い毛玉クリーナーを買うことにした。

アマゾンのベストセラーはテスコムのKD778という型番のやつだけど、メーカーのホームページに行くとその型番は掲載されてなくて、近い番号でKD800というやつがあった。これが後継機種だろうな、というのと、アマゾンもKD800のほうがKD778より安かったのでこれにすることにした。

AC電源なのでバッテリーを気にしないですむし、手玉もスイスイとれるので非常によかった。

CD収納を無印良品の硬質パルプボックスから、いれと庫に変更

これまではCD収納は無印良品の硬質パルプボックスを使ってました。

こういうやつ。が、買い増そうとしても1,2年前くらいから店頭はおろか無印のオンラインストアでもずっと在庫切れで、どうしたものかと。ちなみにさっき久しぶりにホームページを見て確認したら、とうとう商品ラインナップからもなくなってしまった模様。じゃあしょうがないかと、代替品をいろいろ物色した結果、テンマフィッツワールドのCDいれと庫(ワイド)を使ってみることにしました。

一応、アマゾンでも取り扱ってます。以前はアマゾンとは別の販売元が取り扱っていたので定価よりちょっと高かったけど、今はアマゾンが販売元なので十分安いようです。ちなみにホームセンターでも取り扱いがあるところはあるようです。自分は近所のホームセンターで購入しました。

あと、いれと庫にはサイズ違いで3種類あって、ライトと普通とワイドがあるので注意。特に、高さがライトと普通は15cmだけど、ワイドは18cmなので、収納の向きがライトと普通はCDの背表紙が横、ワイドは上向きになります。自分は背表紙が上のほうが一覧性が高くなって見やすいと思ったので、ワイドを選択しました。