帯状疱疹にかかりました(3) 8日目〜14日目

帯状疱疹にかかりました(3) 8日目〜14日目帯状疱疹にかかってしまいました、の続きです。8日目から14日目までの状況を追記しました。

1日目。朝起きたらおでこが腫れていた。虫刺されか何かかなと思い、違和感はあるけど、まあ大したことないだろうと薬も塗らずに放置。

2日目。朝起きて状況変わらず。頭に近いし、くも膜下出血とか致命的なやつだったら嫌だなと思い、病院に行くことに。とりあえず最初は軽いほうから攻めていくかと皮膚科に行ってみる。患部を見るなり、帯状疱疹ですね、と決定。まあ死ぬよりマシか。バルトレックス錠500とコンベック軟膏5%を処方してもらう。バルトレックス錠の値段の高さにビビる。7日分の処方だけど、薬局で5000円以上かかったのは初めてだわ。

3日目。薬の効果はまだ出てきてない。患部が熱持ってきて痛みも昨日よりは強くなってきた。早く薬効かないかな。

4日目。薬の効果はいまだ出ず。痛みもまだ全然あるのでとうとう解熱剤(バファリン)を飲み始めた。

5日目。バルトレックスの効果は相変わらず。痛みは変わらずバファリンが手放せず。ただ、患部の大きさは広がってないのでそれだけが救い。

6日目。引き続きバファリンのお世話になる。患部はだいぶ落ち着いてきてカサブタ状にはなってきた。

7日目。痛みは少し和らいで来た気がするが、薬不要とまではいかないので引き続きバファリンのお世話に。

8日目。まだ痛みはあるけど、バファリン飲み続けたら下痢するようになってしまったので鎮痛剤は中止。今日まで会社休み。

9日目。久しぶりに出社。痛みもだいぶ落ち着いてきたし大丈夫かなと思ったけど、しばらくしたら痛みが強くなってきた。完全に仕事のストレスだ。

10日目〜11日目。痛みに耐えつつなんとか仕事をこなす。

12日目。皮膚科受診。患部の状態は大丈夫ですね、とのこと。痛みは数ヶ月程度続くので温めるか風の直撃を避けるなどして我慢してくださいだそう。どうしょうもないとはいえつらい。。受診はこれで一旦終了。

13日目〜14日目。状況変わらず。時たま右前頭部が痛む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください