BMW F700GS オプションパーツレビュー(2) 純正ラージウインドシールド

今回はF700GSのスクリーンについて。F700GSに標準装備されるウインドシールドはこんなの。

純正スモールウインドシールド。画像はスモークタイプですが、標準装備されるのはクリアタイプです(画像はBMW motorradさんのページからお借りしております)

まるでメーターをガードしているかのような小ささ。これでは効果あるのかどうか疑問だったので車両購入時にラージウインドシールドに変更しました。ちなみにF800GSではこっちが標準装備だそうです。色はクリアとスモークが選べるので引き締まって見えるスモークを選択。スモークのほうが少し値段が高いですが。

こっちが純正ラージウインドシールド。

色はつきますが、自分は身長180cm弱あるのと、シールド自体の大きさもそんなでもないので視界を遮って見えなくて困る、ということはありませんでした。

で、肝心のウインドプロテクション効果はというと、微妙です。一般道を走る分には気にならないですが、高速で80km以上出すと風がバンバン上半身にあたります。ほとんどプロテクション効果を発揮してないんじゃないかというレベルです。

標準装備のシールドと比較走行したことないのでなんともいえませんが、これだけ風があたることを考えると、ひょっとすると高速走行時ではどっちのシールドでもプロテクション性能はあまり変わらないのかもしれません。

でも見た目は圧倒的にこっちのほうがかっこいい(と思う。もちろん主観ですが)ですし、下道走行時のウインドプロテクションは確実に標準シールドより高いはずなので、予算に余裕があれば変更することをおすすめします。

ちなみに更なるプロテクション効果を求めて、サードパーティ製のシールドもいろいろ調べてみましたが、これ以上シールドを大きくすると間延びした感じになって、フォルムがいまいち好みじゃなくなってしまったのであきらめました。

おすすめ度(5点満点): ★★★★☆(4)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください