スピーカーの高さを調整

DENON AVR-3311とモニターオーディオ Bronze BX2の組み合わせで運用を始めて約1年。お金かかっている割には正直、そんなに感動するほど音いいかなあ、という気がしていて、まあでも悪くはないので放って置くかという感じだったが、やはりもったいないのでもうちょっとまじめにセッティングを考えて見ることにした。

まず以前からおかしいかなと思っていたスピーカの高さを考えてみた。今はテレビを置いているサイドボードの上に、インシュレーターをはさんで BX2を置いているのだが、メインリスニングポジションのソファに座ると明らかに自分の耳のほうが 10cmくらいは上にくる。まあよっぽどのローソファーでなければ耳のほうが高いのは当たり前だけど。どうも基本はスピーカーと自分の耳の高さをそろえることが重要のようなので、スピーカーの下におく台を探すことにした。

ちゃんとやるならスピーカースタンドでも探すべきだが、ちょっと値段が張るようなので、安価にレンガで代用することにした。ホームセンターで 1個 200円くらいのレンガを 4つ購入。スピーカの下に IIの字に敷いて、その上にインシュレータを置いて完成。結果はというと大分音に立体感が出てきたような気がする。本当はアンプのセッティングをやり直したほうがいいのかもしれないけど、とりあえずこれでいくことにしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください