DENON SC-C33SGを購入

この前、モニターオーディオの Bronze BX2を買ったことを書いたけど、そもそも最初のきっかけとしては、テレビの音を良くしたい、聞き取りやすくしたい、という希望があって、それには AVアンプ + センタースピーカーを揃えるのが一番だろう、と考えたことにある。

ということで AVアンプと同時に買ったのがセンタースピーカー、DENON SC-C33SG。決め手としては、

  • 今回はセンタースピーカをおくことでどの程度、音場が改善されるかを見るのが目的なので、スピーカー自体の品質はそれほど問わない。
  • AVアンプとして DENON AVR-3311を買ったので、なんとなくセンタースピーカーも DENONで揃えるか、と思った。
  • 揃えるという観点なら、モニターオーディオで揃えるべきだけど Bronze BX-Centreはとりあえず買うには値段が高すぎる。
  • 場所的にも、テレビ台の中ではなくテレビの前面に置く予定なのでサイズが大きいのはちょっと無理。
  • ということで、実勢価格も 15000円程度と手頃な SC-C33SGが第一候補に。
  • SC-C55SGは実勢価格が 2万円オーバーになるのと大きさもけっこうあるので見送ることに。

というプロセスをたどった。

設置の際、付属していたスピーカーケーブル(3m)をなぜか半分に切るという失態を犯してしまう。完全にフロントSPを設置するつもりだったらしい。1.5mでもなんとか AVアンプまで届いたのでよかったけど。

で、肝心の音のほうはというと、人の話し声が大分聞き取りやすくなった。これまではテレビ内蔵の左右のスピーカから出力されていたけど、今度は主に?センタースピーカーから出力されるので指向性の違いなんだろうか、聴きやすさは全然違う。スピーカー自体の品質も違うんだろうけど、そこは自分の耳ではよくわからない。

ということで当初の予定も達成し、ひとまず満足な感じ。この後は AVR-3311についてまとめる予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください