TortoiseSVN 1.0.0を proxy越しに使う

設定メニューから設定できる proxy設定は死んでるっぽい。この設定をいじると

  • \HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Tigris.org\Subversion\Servers\DEFAULT
  • \HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\TortoiseSVN\Servers\DEFAULT

の 2つのレジストリに反映されるみたいだけど,肝心の接続時にはそっちを見ていなくて

  • \HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Tigris.org\Subversion\Servers\global

を見ている模様。おそらくある時点で仕様変更されて設定保存先が globalから DEFAULTになったのに,参照先は修正漏れで globalのまま,というオチなのでは(ソースを追えばはっきりするでしょうけど,ちょっと追ってないです。すみません)。
ということで proxy設定は設定ファイルを直接編集したほうがよいです。

  • C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\Subversion\servers

[global]
http-proxy-exception = プロキシを通さないホスト名
http-proxy-host = プロキシサーバのホスト名
http-proxy-port = プロキシサーバのポート番号
http-proxy-username = プロキシ認証時のユーザ名
http-proxy-password = プロキシ認証時のパスワード

を追加(コメントアウトをはずしても可だと思う)すれば幸せになれます。マシンの再起動は必要ないです。http-proxy-exceptionが有効なのも幸せ。

Number 598 Champions League 「超個人主義」

  • ティエリー・アンリ「時の壁を超えた男」。

トレーニングでは到達できない、素質が絶対的要素となる身体能力を持つアスリートが参入してくるとサッカーの質が変わるだろう、としているんだけど、身体能力が凄いというか、何やらせてもそこそこできそうなタイプの選手って日本にはなかなかいない気がする。

例えばタイガー・ウッズとかはゴルフ辞めても他のスポーツできそうだけど、じゃあ丸山茂樹はどうかというとゴルフ以外のスポーツはできなさそう(本当かどうかはもちろん知らない。あくまでイメージ)。そのほかイメージでいくと、野球で該当しそうなのはメッツの松井くらいかな。サッカーだとジュビロの福西。代表組は全滅に見える。あとはハンマー投げの室伏やラグビーの大畑もそんな感じに見えます。