BMW F700GS オプションパーツレビュー(1) 純正トップケース

これまで使ってきたオプションパーツを少しずつレビューしていくコーナー。

最初は全部まとめて1つの記事にするつもりだったけど、いつまでたっても完成しないので書きやすいところから少しずつ公開する方向に変更。

最初は純正のトップケース。F700GS自体は積載能力ゼロなのでほぼ必須のオプションパーツでないかしら。もちろんバイク本体のキーでケースの開け閉めが可能なので、キー本数も増えなくてよい。キーを挿したまま、ケースロック用のハンドルを操作できるのもポイント高い。例えばR1200GSなんかだとキー本体が大きいため、挿したままだとハンドルに干渉して操作できないので、キーを一度抜く必要があるけど、意外と面倒だったりする。慣れの問題かもしれないけど。

F700GS トップケースセット(画像はBMW Motorradさんのページから引用)

容量は可変式で最小25リットル、最大35リットル。一泊旅行くらいの荷物なら余裕で収まる。日帰りツーリングがメインの自分の使い方だと不満を感じることは特になかった。

ちなみに自分はパニアケースはつけませんでした。横幅が広くなって運転しづらそうに思ったのと、そんなに荷物を積む使い方が想定できなかったのと、あと単純に予算オーバーだったので。

おすすめ度(5点満点): ★★★★★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください