スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

NHK-BShiでスターウォーズ特集やっていたのをビデオに撮っていたので、ようやく見る。スターウォーズシリーズは初期3部作、つまりエピソード4,5,6は見ているが、1,2,3は見たことがないので今回が初見になる。

全体的な感想としては、かなり期待はずれだったかなあ。え、これがスターウォーズなの?という感じ。以下箇条書きで。

  • シーンの切り替わりのエフェクト(ワイプ処理など)が安っぽすぎて、映画というよりテレビ番組を見ているような気分になる。
  • ジャージャービンクスは要らない子。コメディー要素が強すぎる。
  • クワイ=ガンとオビ=ワンがいつの間にか、司令船から惑星ナブーに移動していたけど、その辺の説明はなくてもいいのかな。
  • ポッドレース。アナキンがエンストした理由が知りたい。セブルバに部品外されたのは、レース後半のエンジン出力が落ちた件だよね。
  • そのエンジン出力が落ちた件も、回路を組み替えた(ように見える)だけで、出力が回復するものなの?と思うが。
  • クワイ=ガンとアナキンが船に戻る直前に、ダース・モールに襲撃されるシーン。あまりに唐突すぎないか?
  • パドメが自分の正体を明かすシーン。あまりに唐突すぎて、最初はパドメが機転をきかしてなにか嘘をついているのかと思ってしまった。もう少しましな演出はなかったのかなあ。そもそも身代わりさせる必要性もあまり感じなかったし。
  • アナキン宇宙空間へ。まあ宇宙へ出るまではオートパイロットということで説明がつくとして、偶然迷い込んだ司令船内で、適当に攻撃したら、むき出しの原子炉に命中する、というのはいくらなんでもご都合主義すぎないかと。
  • ダース・モール対ジェダイ戦。赤いシールドみたいなものに隔離される意味がよくわからなかった。加えて隔離中、クワイ=ガンが眼を閉じている理由も。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください