坂東三十三観音霊場巡り(6) 13番金龍山 浅草寺

坂東三十三観音巡りの通算6日目。

今日は近場で13番の浅草寺に行くことにしました。普通に有名なお寺ですけどこれまで一度も行ったことがないので楽しみです。

東京メトロに乗って13時ごろ浅草駅到着。すごい人だな。しかも外国人観光客がめちゃくちゃ多い。普通に雷門から入場。仲見世通りを通って本堂へ。予想していたより意外と大きい。

浅草寺本堂

お参りを済ませて左横にある御朱印所へ。休日だからかさすがに人が多く、10人くらい並んでました。10分くらい待ってようやく受付。無事に御朱印ゲット。

本堂の横には小さな庭園みたいなところもあって緑が綺麗でした。

本堂横の庭園みたいなところ

今日はこれで終了。ここまでの進捗は通算8/33となりました。

鎌倉三十三観音霊場巡り(10) 5番来迎寺、6番瑞泉寺

通算10日目。

今回は以下の記事の前半部分になります。来迎寺と瑞泉寺の記録です。

坂東三十三観音霊場巡り(5) 2番海雲山 岩殿寺、3番祇園山 安養院 田代寺

お昼ご飯を食べ終わって、北鎌倉から鶴岡八幡宮を抜けてしばらく走って来迎寺到着。檀家用の駐車場にバイクを停めて階段をのぼります。本当は停めてはダメなんでしょうけど、ガラ空きだったしバイクでスペースもあまりとらないと思うので、、、すみません。

来迎寺入り口

法事中でしょうか、7,8人のグループの方々がいました。そんな中、お参りをすませて別棟の建物で御朱印を頂きます。

ここは敷地もそんなに広くないので5分くらいで撤収です。次の目的地、瑞泉寺に向かいます。5分ほど走って瑞泉寺到着。ここは敷地も広く、庭も立派でした。バイクも駐車場があるので余裕で止められます。ただ階段が結構あってのぼるのがつらいですね。上まであがって納経所みたいな建物に入ると、御朱印の方は声をかけてください、とあります。

瑞泉寺本堂

建物が結構大きいので、ちょっと声かけづらいなと思い、しばらくうろうろしてみたが一向に人が出てこないので、意を決して声をかけたらあっさり出てきてくれました。お兄さんっぽい人に御朱印を無事もらって終了です。

今日の御朱印は2つ。通算で30/33。

坂東三十三観音霊場巡り(5) 2番海雲山 岩殿寺、3番祇園山 安養院 田代寺

坂東三十三観音巡りの通算5日目。

今日は鎌倉三十三観音のお寺を2つ回ってから、坂東三十三観音の3番安養院と2番岩殿寺を回る予定です。

のんびりと支度して今日はBMW F700GSではなくPCX150で出発。鎌倉はバイク駐車場が少ないので小回りが利くほうが便利です。R15をひたすら南下。関内で右折してR16に入り、そのままK21へ。大船駅前を通過してしばらくして、とんでんを見つけたのでそこでお昼を食べます。

食事が終わってちょっと走って鎌倉到着。まず鎌倉三十三観音の来迎寺と瑞泉寺にお参り。これは別記事に書きます。

さてこれからが本題の坂東三十三観音めぐり。まずは安養院へ向かいます。瑞泉寺からバイクで5分ほどですぐに到着。ここは鎌倉三十三観音でも来たことある。御朱印もらってさっくり終了。若いお兄さんに書いてもらったけど今ひとつ達筆ではない。前はおばちゃんになかなか達筆なやつを書いてもらったのだけど。総じておばさんのほうが字がうまい気がしますね。

安養院本堂

次は岩殿寺へ。K311経由でK205に入り、そろそろ左折なんだけどなと思いながら、案内板がなく逗子駅を通り過ぎてしばらく走ったところで行き過ぎたことに気がつき、Uターン。今度はネッツトヨタのところを右折して無事に目的地へ。

岩殿寺山門

岩殿寺は駐車場も広くて停めやすい。ただ観光地ではないので人は誰もいなかった。急な階段をひたすら登って本堂にお参り。誰もいないので物悲しいけど登ってきた分、景色はすごくよかった。

元来た道を戻って社務所で気難しそうなおじさんに御朱印をもらいます。これで予定は全部終了です。ここまでの進捗は通算7/33となりました。

鎌倉三十三観音霊場巡り(9) 28番建長寺、29番龍峰院

通算9日目。今日も電車で鎌倉へ。

10時45分ごろ北鎌倉駅到着。今日は建長寺付近の3寺を回る予定。

駅から10分ほどせっせと歩いてまずは建長寺へ。入場料は300円。桜がきれいだ。ここはご朱印所が入場口の近くにあって、まずそこに預けて参拝をすませてから帰りに受け取る、というシステムになっているっぽい。しかし最初に預けちゃうと同じ境内にある妙高院と竜峰院でご朱印もらえないんだけどなあ、と思い、とりあえずご朱印お願いします、と言ってみた。

建長寺の桜

そうしたら向こうから、このあとそっちの2つも行きますかと聞かれたので、そうだと答えると、じゃあ今すぐに書いちゃいますね、と言われてすぐに書いてくれた。言ってみるものだな。そのあと丁寧に2つの場所まで教えてもらっていい人だった。ちなみにこの方、ものすごく達筆だった。惚れ惚れするような御朱印でした。

桜並木を抜けてすぐ右手が妙高院。近くまで行ってみたがちょうどこの時間は法要中とのことで書き置きを持って行ってくださいとの張り紙。若干ありがたみがないので、今日はあきらめてまた来ることにした。

妙高院入り口
妙高院は行事中でした

建長寺の本堂にお参りして、次は竜峰院へ。左側の小道を歩くこと2,3分で到着。完全によそ者お断りの雰囲気だけど用があるので中に入っていく。まずはお参りを済ませる。右手に玄関があるのでそちらでインターホンを押す。

龍峰院入り口

おばさんが出てきて普通に御朱印をいただけた。昔は御朱印を書いてもらうのに読経が必要だったらしく、ちょっとドキドキしていたけど、何もしなくても今はよくなったみたいだ。

帰りに建長寺の駐車場のおばさんにバイクは停められるか確認する。停めることはできるけど普通車と同じだけかかるので、空いていれば山門前の駐輪場に停めるのがいいですよ、と言われる。帰りに寄ってみると確かに少し停められそうなスペースがある。ちょっといたずらされそうなのがこわいけど。

今日の御朱印は2つ。通算で28/33。

坂東三十三観音霊場巡り(4) 25番筑波山 大御堂、26番南明山 清瀧寺

坂東三十三観音巡りの通算4日目。

今日の予定は茨城の25番大御堂と26番清瀧寺。今日もバイク(BMW F700GS)で。

最寄りまでは高速で移動。土浦北ICで下道へ。最初、土浦方面に行ってしまい、すぐ間違えたのに気がついてUターン。R125を筑波方面に北上する。途中でK14に入って右折してK42へ。山を登っていく。

事前の下調べではバイク駐車可能なP2駐車場に停めるつもりだったんだけど、パッと見、停めるところがなさそうだったので素通りして上まで行ってしまった。そこで呼び込みをしていた土産物屋の駐車場に停める。一回250円。とても安い。

筑波山の土産物屋。正面の茶色い建物が食事したところ。駐車場所はその右の建物のさらに右の車が何台か停まっているスペース。

さて時間はちょうどお昼すぎで今お参りすると迷惑だからご飯でも食べようかと思い、隣の神田家というお店に入ってみる。唐揚げ定食を注文。地元の地鶏を使っているようでなかなか美味しかった。

13時ごろ店を出る。大御堂の位置をよく確認しないまま、とりあえず上のほうに登ってみる。昔来た時はこんな感じだったよなあ、と懐かしみ、筑波山神社の方へ。ちょっと登ってみて雰囲気が違うので地図で確認してみたら、場所が全然違ってた。

また降りてバイクを停めてたところまで戻って、さらにちょっと先にいくと大御堂発見。参拝をすませてさて、御朱印をもらおうと思い、納経所らしきところに行くと、ニコチンアレルギーなので喫煙者は中に入らないでください、との張り紙がそこらじゅうに貼ってある。

筑波山 大御堂

なんかすごいなと思っていると女中さんらしき人が出てきて、タバコ吸わないかどうか聞いてきた。吸わないと知るととても安心していた。御朱印をお願いすると奥に声をかける。と、奥から女性の住職さんが出てきてその方が書いてくれた。

書いている間に女性の2人組も入ってきた。珍しいな。無事に御朱印もゲット。さてもう用事はなくなったから下山しよう。帰りは26番札所に寄りたいので、表筑波スカイライン経由で南下するつもり。

13時半ごろ出発。風返峠から表筑波スカイラインに入る。路面に二輪通行禁止とあるが表示が薄いのでもう今は無効なのかなと思いつつしばらく走るも、対向車線の路面にはっきりとマークしてあった。全然無効じゃなかった。有効だった。大慌てでUターンして元来た道を戻る。2,30分くらいはロスしたかな。捕まらなくてよかった。

結局、来た道を通ってR125を南下。鰻屋のある交差点を左折するんだよな、と思い、うなぎや村山の交差点を左折。K53を走って、二本松交差点を左折してK199へ。あとは看板が出ているのでそれに従って2,3分走ると小さな集落に入っていって、奥の方にある清瀧寺に14時すぎに無事に到着。

清瀧寺本堂

ここは住職がいない寺のようで近くに住んでいる人が代わる代わる店番をやっているそう。確かに普通のおじいさんに御朱印を頂く。維持していくのもなかなか大変そうだ。

さて、これで今日の予定は全部終了。14時半くらいだけど帰ることにする。通算5/33。