BMW F700GS オプションパーツレビュー(7) ブースタープラグ

BMW F700GS オプションパーツレビュー(7) ブースタープラグBMW F700GSオプションパーツレビュー7回目はブースタープラグ。

ただの一般名詞みたいですが、これが製品名なようです。こいつは燃調コントローラーとあるように、ガソリンの濃度を少し濃くして低速時のトルクを増してくれるパーツです。

F700GSの低速時のトルクのなさたるや困ったもので、油断しているとすぐエンストします。実際に自分も何度かエンストさせてあわや立ちゴケかという目に遭いました。で、当時、何かないかとパーツを探していてこいつを見つけたので試しに購入してみることにしました。小さいけど値段は約2万円とそれなりにします。

取り付けは自分でやりました。参考にしたのは以下のページです。

https://nanakogs.exblog.jp/25132425/

ダミータンクのカバー外して、スペースのないところに無理やりパーツをねじ込むのに意外と苦労しました。たぶん次やるときは素直にディーラーに頼むと思います。全部で1時間くらいかかったので慣れている人なら2,30分で終わるでしょう。

で、実際の効果ですが、これは素晴らしいです。排気音が少し太く変化し、トルクが分厚くなりエンストする気配がまったくなくなりました。全体的に一つ上のギアで走れるかな、くらいの感じになります。事実、このパーツを取り付けてからR1200GSに乗り換えるまで、エンストは1回もしませんでした。F700GSのオーナーさんは一度は購入を検討したほうがいいと思います。それくらいおすすめです。

デメリットはというと、ガソリン濃度を濃くしているので、確実に燃費は悪い方に作用していると思います。でもその代わりにギアを上げて走れるのでトータルで見れば誤差の範囲内かなという気もします。正確な燃費測定はしませんでした。

あと、F700GSの最終モデル、2017か2018あたりはエンジン特性が変わって、低速時のトルクがだいぶ改善されているようなのでこのパーツは不要だと思われます。それ以前のモデルに乗っていてトルクに不満のある方は是非一度購入の検討をお勧めします。

BoosterPlug (ブースタープラグ) 燃調コントローラー BMW F700GS 4589971334094

オススメ度 ★★★★★(5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください