3-11 夢に向かって(100,000 AIRPLANES)

前の晩、飲み会だったというのになぜか 8時に起きてしまったので、洗濯をしつつ録画を見る。

前回の感想でサムがかわいそう、とか言っていたら、今回はサムがメイン。サムの原稿で一般教書演説も大成功、支持率も回復しつつある、ということで大活躍なんだけどいまいちインパクトにかける気がしたのは、サムがスピーチライターだからか。ジョシュや CJの見せ場は議論の相手とのやり取りで絵になるのに対し、スピーチライターではまったく絵にならないもんな。今回もサムが原稿書いている場面は全然出てこなかったし。

というわけでこのままだとますますサムがかわいそうなので、議論で相手を打ち負かすエピソードも作ってあげるといいと思った(でも昔エインズリーに負けてたしなあ…)

コメント