Number 680 スーパーアグリ主義。 Pride, Passion & Potential

F1特集。

難聴のプロ野球選手、中日の石井裕也投手を取り上げた高川武将さんのナンバーノンフィクションはよかった。高川さんはわりとこういうハンデキャップのある人を取材対象に選ぶことが多い気がするけど、たまにはスポーツそのものに焦点をあてた真っ向勝負の記事も書いて欲しいなあ、と思う。きっと素晴らしい記事を書いてくれると思うよ。まあ今のままでも十分素晴らしいので、無理は言えないけど。

Sports Graphic Number (スポーツ・グラフィック ナンバー) 2007年 6/21号 [雑誌]

コメント