矯正治療(88) 虫歯治療その2

前回の虫歯治療の続き。今日はいよいよ本番。

まずは麻酔しましょうかねえ、ということで前の歯茎にチクチクと麻酔注射される。これは結構痛い。5分ほど放置して麻酔が効いてきてから処置開始。麻酔のせいなのかどうかわからないけど特に痛みや浸みることなく終了。先生に聞いてみたら虫歯になり始めてから結構経過しているそうだ。ということは1ヶ月ごとのクリーニングでも見きれてないということだな。

これからはクリーニングを定期的にやってもらおうと思って会計のついでに次回の予約をとった。よさそうな歯医者さんなのでしばらく定期的に通ってみよう。

矯正治療(87) 虫歯治療

前回の調整で上顎前歯の裏側に虫歯があることがわかったので会社の近くの歯医者に治療にいく。

5分程待って診察室に案内される。あー、虫歯ね、ということで口の中を軽くチェック。鏡で見せてもらったけど確かに茶色く変色しているわ。というか毎月クリーニングしているのになんでこれに気がつかないかね。

なぜかレントゲンもとられる。レントゲンみて思ったけど移動している上顎の犬歯は結構むりやりな感じで、見かけは前歯の横に移動しているんだけど、歯根というか根っこのところは元の位置のままに見える。今はワイヤーで固定しているからいいけど、これ外したら元に戻るんじゃないかという気がした。で、今日のところは患部のクリーニングだけで、治療は次回、と言われた。今回も1回じゃ終わらないのか。歯医者はいつも複数回の診察に分けられるんだよなあ。

最後にクリーニングをガシガシやって終了。血の塊が結構出たけどすっきりした。

矯正治療(86) 定期調整

いつもの定期調整。

10時ちょうどに病院到着。担当は30代くらいの男の先生。この人は他の人とは違ってワイヤー外さずに染め出しして、そのあとワイヤー外してクリーニングする。ワイヤー外したほうが染め出しも楽だと思うんだけどな。

で、クリーニングが終わったところで上顎の前歯の裏側に虫歯があることが判明。しかも左右両方。はーめんどくさい。そりゃ4年も器具つけてたら歯磨きしてても限界はあるよな。というか毎月見てもらっているのに分からないんだろうか。虫歯の進行速度がひと月より速かったらしょうがないんだけど。

かかりつけの歯医者で治療してきてください、ということで左右のブラケット外して終了。30分くらいしかかからなかった。