事業部キックオフ

事業部キックオフ、つまり今年度の事業部目標説明会にいってきた。幹部社員が売り上げ目標だったり、重点分野の説明をする訳だけど、皆口々に「手戻りゼロ、高品質のソフトウェアを提供する」というようなことを言う。

…えっと重要なのは具体的にどういう施策をとれば「手戻りゼロ」を達成できるかなんですが。「手戻りゼロ」を実現できればハッピーになれることは誰でもわかります。知りたいのは実現方法なんですけど。それとも管理職は目標だけ考えて実現方法は担当が考えるってこと?(ある意味正しいとも言えなくないが)

というか「手戻りゼロ」って本当に可能なんだろうか?おそらくここでいう「手戻り」って、詳細設計(モジュール化とか)から要求仕様、機能仕様検討に戻ることを指していると思うんだけど、機能仕様を一発で100%固めるのはほとんど無理でしょ。何をすれば 100%になるか、言い換えれば何が計測対象になるのか(百分率で表すってことは、何らかの量を測っているはず)わからないもの。いくら検討を重ねても、詳細設計やコーディングしてみてはじめて気づくこともあるだろうし、その後よく考えてみたらやっぱりこっちの方法のほうがよかった、ということもあるだろう。

機能仕様検討が最も重要なフェーズであることは間違いないと思うけど、手戻りが発生することを前提に工程管理を考えていかないとだめな気がしてます。

TM NETWORK「CAROL the LIVE」

Amazonで 20%引きだったので購入。TM NETWORK全盛期の頃のライブビデオ。この頃はまだ小室先生もまじめに曲を書いていた。量産化&粗悪化が始まるのはもう少し後のこととなる。

サムソナイトのビジネスバッグを購入

会社に行くとき使っているカバンのファスナーが壊れたのでこれを機に買い替えることにした。今使っているやつはちょっと小さいのでそろそろ大きいのが欲しいなあと思っていたところだったし。

最初は TUMIにしようかと思っていたのだけど、高いのね、このメーカー。普通に 4,5万している。表側にポケットがいっぱい付いてるのも、機能性はいいのかもしれないけどオタクっぽいと言えなくもないし。

で、いろいろ見て回った結果、Samsoniteの 3010801にした。大きさもちょっと大きめでノートPCや出張の荷物も楽に入るのでいい感じ。

3010801
http://www.acebag.co.jp/samsonite/device/daily/30108.html

山本一郎「美人(ブス)投票入門」

投資を中心にしたコラム集といった感じの本。買ってはいけない銘柄とはどういう銘柄かをいくつかのパターンに分けて説明してます。結局のところ、儲けるには

  • 成長業界の株を買うこと
  • ターゲットとなる株価になるまでは売らないこと
  • 損切りを明確にすること

という至極当たり前のことを書いていて、まあそれはそうなんだけど、そうは言っても何かコツがあるでしょ、それを書いてよと思った。もっとも本当にその先はないのかもしれないし、あったとしても企業秘密なんだろうけど。
すごく読みやすい文章なので息抜きや時間つぶしに読むにはもってこいの本。

WWDCまで様子見

PowerBook G4を買う方向で傾きつつあるのだけど、とりあえず 6月の WWDCまで待ってみようと思った。ひょっとして度肝を抜くような新製品が発表されるかもしれないし。何もなかったらその時改めて(安心して)PowerBook買えばいい話だしね。