MinGW(その他いろいろ)インストール

生活マシンに MinGW(その他いろいろ)をインストールしたみたのでその覚え書き。

MinGW

http://www.mingw.org/の downloadページの currentから MinGW-3.1.0-1.exeをダウンロード。後はダウンロードしたファイルを実行するだけ。途中,インストールパスを聞いてくるがとりあえずデフォルト(C:\MinGW)にしておいた。

MSYS

同じく MSYS-1.0.10.exeをダウンロードして実行するだけ。インストールパスも同様にデフォルト(C:\msys\1.0)のまま。インストールの後半でコマンドプロンプトが起動して MinGWのインストールパスを聞いてくるので C:/MinGWと入力。
最後にコントロールパネルから環境変数の設定。
PATH_MINGW=C:\MinGW\bin
PATH_MSYS=C:\msys\1.0\bin
%PATH_MINGW%;%PATH_MSYS% を PATHに追加

ruby

MinGWでmakeしなおす。msys(プログラム->MinGW->MSYS-msys)を起動して,適当なディレクトリ(自分は$HOMEでやった。たぶんどこでもよいはず)で展開,コンパイル,インストールする。
% tar zxvf ruby-1.8.1.tar.gz
% ./configure –prefix=/MinGW
% make
% make install

wxWidgets

http://www.wxwidgets.org/の Downloadページから 2.4.2 stable releaseの Windowsを選択。wxMSW-2.4.2-setup.zipをダウンロード。ダウンロード後,まず淡々と実行する。インストールパスはデフォルト(C:\wxWindows-2.4.2)のまま。次にコントロールパネルから環境変数の追加をおこなう。
WXWIN=C:\wxWindows-2.4.2
終わったら msysを起動し /etc/fstabにエントリを追加する。
c:/wxWindows-2.4.2 /wx
マウント先のエントリは /wxとした。たぶんこれ以外でも構わないはず。エントリを追加するのはmsysから c:\wxWindows-2.4.2を覗けるようにするため(たぶん)。最後,ライブラリをビルドしてインストールしておしまい。
% cd /wx
% ./configure –prefix=C:/MinGW –with-msw –enable-shared –enable-debug
% make
% make install

wxruby

http://wxruby.rubyforge.org/wiki/wiki.plの Download Pageから wxruby-0.3.0-src.tgzをダウンロード。まずは展開。
% tar zxvf wxruby-0.3.0-src.tgz
% cd wxruby-0.3.0-src
% cd src
extconf.rbを次のように修正。

$ diff -u extconf.rb.org extconf.rb
--- extconf.rb.org Fri Jun 4 17:00:00 2004
+++ extconf.rb Fri Jun 4 17:26:08 2004
@@ -41,7 +41,7 @@
CONFIG["LDSHARED"].gsub!("gcc",eval("`sh wx-config --cxx`").strip)
$CFLAGS += eval(" `sh wx-config --cxxflags`").strip
$LDFLAGS += eval(" `sh wx-config --libs`").strip
- $LIBS += " -lwxmsw241"
+ $LIBS += " -lwxmsw242d"
elsif /powerpc-darwin/ =~ RUBY_PLATFORM
CONFIG['CC'] = "g++"

さらに install.rbを次のように修正。
$ diff -u install.rb.org install.rb
— install.rb.org Fri Jun 4 18:05:51 2004
+++ install.rb Fri Jun 4 18:12:43 2004
@@ -5,6 +5,6 @@
if /powerpc-darwin/ =~ RUBY_PLATFORM
File::install(‘wxruby.bundle’, CONFIG[‘archdir’], 0755, true)
else
– File::install(‘wxmsw240.dll’, CONFIG[‘bindir’], 0755, true)
+ File::install(‘wxmsw242d.dll’, CONFIG[‘bindir’], 0755, true)
File::install(‘wxruby.so’, CONFIG[‘archdir’], 0755, true)
end
wxmsw242d.dllもコピーしておく。
% cp /wx/lib/wxmsw242d.dll .
あとは makeしてインストールするだけ。
% ruby extconf.rb
% make
% ruby install.rb
samples配下のスクリプトが動作すれば OK。