ザ・ダイニング ルーム@ストリングスホテル東京インターコンチネンタルで朝食

ホテル朝食その6。

今回は品川のストリングスホテル東京インターコンチネンタルへ。エレベータで 26Fのザ・ダイニング ルームへ。8時半ちょっと前くらいに着いたけど、空席待ちはなくすぐに店に入れた。その後も待ち行列はできてないようだった。ということでいつ行っても待たされることはなさそうな感じ。

ここは大きな吹き抜けになっていて、非常に開放感が高いのがポイント高い。窓の近くにある席はないので、外の景色を楽しむことはできないけど、十分それを相殺するだけの気持よさ。食事のほうはいつも通りの洋食ブッフェを注文。というかそれしかなかった気がする。メニューは特に特筆すべきものはなかったかな。冷たい物から温かい物までひと通り揃ってたと思う。オムレツ職人も健在。肉料理も注文形式ではなくブッフェスタイル。

個人的にはフルーツ系がもうひとつだったのと、ヨーグルトが市販のものをそのまま並べている点がちょっとマイナスかな。フルーツは品数はそこそこあったのだけど、なんとなく取りたくなるものがなく結局食べなかった。朝食でフルーツを食べられるのに食べなかったのはここくらいじゃないかしら。ヨーグルトについては、市販のよくある 4個に切り分けられるパックを切り分けて並べていて、それはどうなのよ、とちょっと気になった。

あと水もなかったかな。まあこれは店員さんに頼めば持ってきてくれると思うけど。少なくともブッフェ台に並んでなかっただけで。

もうひとつ。大抵の場合は、ブッフェ台は店内中央にセッティングされていて、四方からお客が料理を取り分けられる形になっているけど、ここはブッフェ台が壁際にセッティングされている。そのため見た目が若干窮屈というか、ゴージャス感に欠ける気がする。まあ朝食にゴージャス感求めてどうするんだ、という気もするけど。

ということで、ここまででサービス税込で 3696円。朝食食べるためだけにここに来るかというとコストパフォーマンス的に微妙な感じではある。

関連ランキング:フレンチ | 品川駅北品川駅高輪台駅

オーシャンダイニング@ホテル日航東京

ホテル朝食その5。

今回はお台場にあるホテル日航東京のオーシャンダイニングへ。着いたのが8時ちょうどくらいで待たずに入れたけど、食べ終わって 9時ごろ店を出たときには待っているお客さんが2,3組いたので早めにくるにこしたことはないかも。

ブッフェ形式で和洋両方ともそろっている。パンが10種類くらいとかなり種類が多いのが他のホテルと異なる点か。他は肉類、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、チーズなど一通りのものがそろっている。オムレツ職人ももちろん常駐。

ここのよいところはなんといってもレインボーブリッジを一望できるその眺望。ぼんやり外を眺めてコーヒー飲んでるだけでもリラックスした気分になる。マイナス点は全体的に調度品がファミレスチックであんまりホテルで食事している気分にならないというのと、子供連れの客が多くやや騒がしいというところ。まあこれは夏休みということで単に時期的なものなのかもしれないけど。

ということでまとめとしては、景色は抜群だが、雰囲気はいまひとつ、味は普通、といったところ。個人的には朝から子供がうるさいのは勘弁して欲しいので、次回も来るかというとやや微妙。逆にいうと家族連れの人たちにはその辺を気にしなく済むのでおすすめかもしれない。お値段はブレックファストブッフェでサ税込で3234円。

関連ランキング:地中海料理 | 台場駅船の科学館駅東京テレポート駅

ekki@フォーシーズンズホテル丸の内で朝食

ホテル朝食その4。

休日出勤の朝、フォーシーズンズホテル丸の内の ekkiに行ってみた。8時ちょっとすぎに到着したが、店内はガラガラ。3,4組しかいない。待たずに入れるのは素直にうれしいが、ここまで空いているのもそれはそれで不安だ。

アメリカンブレックファストを注文。ここはブッフェ形式ではなく、卵料理と肉、パンはバスケットかトーストを選択、フルーツジュースのセット。サラダとかフルーツはセットにはなく、別オーダー。コーヒーはポットで来るので自分のペースで注ぎ放題。味は普通においしい。オムレツが結構な大きさなので最後の方は気持ち悪くなってくるもなんとか完食。

気になったこといくつか。

  • BGMがフュージョン系のアップテンポの曲で、どっちかというとうるさい。朝はクラシックとかわりと静かな音楽をかけるところが多いと思うけど珍しい。
  • 店員さんが男性メインで、レクサスの販売店にいそうなイケメン30代とおぼしき人が多く、こちらとしてはおもいっきり気後れする。

まとめとしては、味は文句ないんだが、やはりサラダとフルーツは食べたいところ。これでサービス料込で4290円は高いだろう。まー、そんな値段を気にする客は、そもそもこのホテルのターゲット層ではないと思うが。空いている店内でゆっくり食事したい気分の時にはおすすめ。

関連ランキング:フレンチ | 京橋駅東京駅銀座一丁目駅

シンフォニー@ロイヤルパークホテル

ホテル朝食その3。

水天宮にあるロイヤルパークホテルの 1Fのコーヒーショップ、シンフォニーに行ってみた。ここは和洋のブッフェスタイル。メニューはこれまでで一番豊富かもしれない。ジュース類は 8種類くらい、パンも7,8種類くらいあり、サラダ、温野菜系も充実している。卵料理もその場で調理してくれるタイプ。デザート系も、ヨーグルト、フルーツ(4種類くらい)、チーズも数種類あり、とにかく品数は充実している。和食のほうはよく見なかったけど、それなりにあったように見えた。あ、あとシリアル類も何種類かあったと思う。

店内は少し騒がしいかも。自分が行ったときにはビジネス客があまりいなくて家族連れが中心だったので、まあしょうがないか。テーブル同士の間隔も狭目なので余計にそう感じるのかもしれない。

1Fだけど窓の外には水?というか滝のオブジェが広がっているのでそれほど圧迫感ない。窓が見える席に座れればの話になるけど。

料金はサービス料込で 2887円。ブッフェ系では今まででコストパフォーマンスが一番じゃないかしら。また来てもいいかもと思った。

http://www.rph.co.jp/restaurants/res00400.html

神戸牛鉄板焼 神戸ステーキ ishida.

神戸三宮のステーキ店。駅から近いけど地図を見ないで住所だけを頼りに行ったので思いっきり迷う。

鉄板焼きなのでカウンターのみ。店内は狭いけど内装はしっかりしていて雰囲気はいい。2950円の極上但馬和牛ランチを注文。サラダ、焼き野菜、肉、ご飯、赤だし、漬物、デザート(シャーベット)という構成。お肉は基本的に塩で食べる。塩は2種類あって、アンデス産ともうひとつどこだったかは忘れた。いい肉だと塩だけでも十分美味しいねえ。まあ三宮にはなかなか来ることはないだろうけど、来たときには是非また来たい。

関連ランキング:ステーキ | 三宮駅(神戸市営)神戸三宮駅(阪急)三ノ宮駅(JR)