スター・ウォーズ エピソードII クローンの攻撃

前回見たビデオの続き。エピソードIよりは楽しめた?と思うが相変わらず疑問いっぱいのストーリー展開。

  • コルサント到着後いきなり爆破。だからいきなりすぎるって。狙撃されたのか爆弾を仕掛けられたのかすらわからん。
  • アナキン、すでにダークサイドの雰囲気出しすぎ。もう少し優等生タイプかと思っていたが。
  • パドメ夜襲。ガラス開けられるんなら毒虫なんてまどろっこしいことせずに直接ミサイル撃ちこめばいいのに。
  • ザム追跡。途中なんどか見失っているはずなのに、なぜあんな簡単に見つかるのか。
  • アナキンがパドメに惹かれるのはわからなくないが、パドメはアナキンのどこがいいんだ?エピソードIでもそんな伏線はなかったと思うが。
  • アナキン-パドメのデートシーン。いらないでしょこれ。今時野原をゴロゴロ転げまわる愛情表現って。
  • 惑星カミーノ。なぜマスター・ディアスはクローンを大量発注したのか?そしてそれをいままでジェダイは気がつかなかったのか。
  • 久しぶりのタトゥイーン。シミが亡くなるシーンはタイミング良すぎだろう。
  • 惑星ジオノーシス。偶然迷い込んだオビワンが立ち聞きで重要事項を入手するのもいかがなものか。
  • しかしナタリー・ポートマンの衣装がエロ過ぎる。
  • 処刑場のシーン。怪獣みたいなやつに馬乗りになるシーンで実写と CGがうまく噛みあってない感じで気になった。
  • マスター・ウインドウ、もっと強いかと思ってた。ナンバー2でしょ。
  • ライトセイバー持たずに、つまり防具を持たないで最後まで生き残ったパドメが実は一番強いのでは。
  • ドゥークー伯爵は結局何者か。どうしてジェダイを離脱したのか。
  • ヨーダももっと強いかと。ドゥークーを一蹴するくらいのパワーを見せてくれるかと思っていた。

なんか演出が雑というか説明が少ないというか、絶賛まで行かないんだよなあ。

スター・ウォーズ エピソードI ファントム・メナス

NHK-BShiでスターウォーズ特集やっていたのをビデオに撮っていたので、ようやく見る。スターウォーズシリーズは初期3部作、つまりエピソード4,5,6は見ているが、1,2,3は見たことがないので今回が初見になる。

全体的な感想としては、かなり期待はずれだったかなあ。え、これがスターウォーズなの?という感じ。以下箇条書きで。

  • シーンの切り替わりのエフェクト(ワイプ処理など)が安っぽすぎて、映画というよりテレビ番組を見ているような気分になる。
  • ジャージャービンクスは要らない子。コメディー要素が強すぎる。
  • クワイ=ガンとオビ=ワンがいつの間にか、司令船から惑星ナブーに移動していたけど、その辺の説明はなくてもいいのかな。
  • ポッドレース。アナキンがエンストした理由が知りたい。セブルバに部品外されたのは、レース後半のエンジン出力が落ちた件だよね。
  • そのエンジン出力が落ちた件も、回路を組み替えた(ように見える)だけで、出力が回復するものなの?と思うが。
  • クワイ=ガンとアナキンが船に戻る直前に、ダース・モールに襲撃されるシーン。あまりに唐突すぎないか?
  • パドメが自分の正体を明かすシーン。あまりに唐突すぎて、最初はパドメが機転をきかしてなにか嘘をついているのかと思ってしまった。もう少しましな演出はなかったのかなあ。そもそも身代わりさせる必要性もあまり感じなかったし。
  • アナキン宇宙空間へ。まあ宇宙へ出るまではオートパイロットということで説明がつくとして、偶然迷い込んだ司令船内で、適当に攻撃したら、むき出しの原子炉に命中する、というのはいくらなんでもご都合主義すぎないかと。
  • ダース・モール対ジェダイ戦。赤いシールドみたいなものに隔離される意味がよくわからなかった。加えて隔離中、クワイ=ガンが眼を閉じている理由も。

千と千尋の神隠し

先週、プライベート・ライアンを見て殺伐とした気持ちになったのでバランスをとるためにこれを借りてくる。いまさらという気もしなくもないけど。

大ヒットしただけにどれほど面白いのかと思ったけど、期待が大きすぎたせいかそれほどでもなかった。世界観や背景のきれいさなどはいいと思うのだけど、ところどころでストーリーに乗り切れない。

  • 両親おかしくないか。いくらお金をあとで払えばいいって言っても勝手に店のものを食べ始めるのは変。
  • 世界の説明がなかった気がする。なんでカエルなのか、とか。
  • 途中のヘドロみたいな客が実は化けてました、というのは何がなんだか意味不明。
  • そこでゲットしたお団子が解毒薬みたいなものになるのも意味不明。
  • ラスト。両親はここにはいない、と見破ったのはなぜ?

基本は子供向け、かつ大人も見るに堪えうるぎりぎりのラインを狙うとこんな感じになるのかな。

プライベート・ライアン

(ネタばれ注意)たまには映画でも見るかと思って借りて来た。戦闘シーンは見応えあっていいんだけど、ストーリー的には何の内容もなかったのがちょっと残念。1人の2等兵を精鋭 8人が助けにいくというありえない設定に何か伏線でも張っているのかと思ったけど結局最後まで何もなかったし。というかストーリーものと見るほうが間違いで、戦争の凄惨さを伝える記録映画、と見る方が正しいんだろうな。